自分で自分を幸せに出来ると
人にも優しく出来るし、
仕事ももちろん捗るよね!ってことで
今日も書いていきたいと思います。

お仕事スタイル研究家のわたなべかおりです。


自分らしく働きたい女性のための
時間管理・目標設定・ブランディング集客のサポート中

LINE登録にて自分にあった働き方診断もプレゼント中💎

 

 

パワースポットで人は本当に幸せになるのか???

こちらのブログでも書いていますが、
自分のご機嫌を自分でとれるようになり、
自家発電できる人になるのってめちゃくちゃ大事!!!

自分を満たす時間はとっても大事!!

という事で
自分を満たすシリーズは
こちらにもいくつか書いています。

https://kirakiramamanokai.com/?s=%E8%87%AA%E5%88%86%E3%82%92%E6%BA%80%E3%81%9F%E3%81%99

 

そして、自分を満たして

モチベーションを下げにくい状態を

習慣化する事が非常に重要!!!
という事で、

 

モチベーションUPのためのスイッチが64個あると
気持ちの左右されない人になる
って話を前に書きました。

でも、よく聞かれるのは、
64個も出てこない・・・・という話。

 

 

という事で私のやっているモチベーションup術を順番にご紹介しています。

第一弾はこちら↓

自分を満たすホルモンバランス習慣

自分を満たす習慣作り2

自家発電を目指す!やる気スイッチを自分で押す方法 自分を満たす習慣作り3

やる気スイッチを自分で押す方法 自分を満たす習慣作り4 思考整理 編

やる気スイッチを自分で押す方法 自分を満たす習慣作り5 思考整理 編

「やる気スイッチ」をコントロール!自分を満たす習慣作り6 自信構築 編

「やる気スイッチ」をコントロール!自分を満たす習慣作り7 環境最適化 編

「やる気スイッチ」をコントロール!自分を満たす習慣作り8 環境最適化 編

「やる気スイッチ」をコントロール!自分を満たす習慣作り9 環境最適化 

第9弾までで私の活用している44個のやる気スイッチを紹介しました。

今回も引き続き
私の実践している自分を満たす習慣を紹介していきます。

今日、ご紹介するのは前回に引き続き 環境最適化 編という事で
おススメの行動を書いてみます。

この環境の最適化については語りたい事がターーーーーくさんなので、
ちょっとづつしか紹介できないかも・・・

64個まで先は長い!
頑張って紹介していきます。

今回は、
自分を作ってくれてるものを確認するために
私がしている事について紹介します。

45.7つの習慣を読む

もう、これはバイブルの中のバイブル。
前にも7回にわたって解説しましたが、
何回でも語りたい。

第一の習慣の記事はこちら

自分のハンドルは自分で握る!7つの習慣に学ぶ主体性を持つ方法

第二の習慣はこちら

逆算の最終進化系。後悔しない生き方を見つける方法 7つの習慣 第二の習慣まとめ

 

第3の習慣

忙しいだけで終わる人・充実出来る人の違いとは??【7つの習慣 第3の習慣を語る】

第4の習慣

人間関係をうまくいかせるコツはWinwinにあり【7つの習慣まとめ】

第5の習慣

ちゃんと話聞けてますか??理解してから理解される 本当の理解とは??【7つの習慣・第5の習慣】

第6の習慣

最高のコミュニケーションの形は、第3の案を見つける事だった【7つの習慣まとめ】

第7の習慣

自分の資産を最大限に活かすコツとは??【7つの習慣・第7の習慣】

自分で自分の反応は選べるよって事だったり、
時間管理には価値観が一番重要だよって教えてもらったり、

忙しいことがいいことだ!って信じて疑わなかった私に
優先順位を決めないとただ忙しいだけで終わるよって気付かせてくれたり、
winwinじゃなければ無理にお付き合いしなくてもいいんだよって気付けたり、

コミュニケーションは妥協ではいけない事だったり、
刀を研ぐことの重要性だったり、
人生で大事なことはこの本から教わったと言っても過言ではない。

私は、毎日1章ずつ読んでいた時期があったんですが、
その時期があったから体の中にしみこませることが出来て、
今の自分があるんだと思う。

7つの習慣だけが素晴らしい!というのではなくて、
みなさんにとっても、自分のアイデンティティを築いてくれる
本や絵本や漫画や映画や、誰かの教えがあるんだと思う。

自分の原点を思い出せる何かがあると、
やる気のあるなしに関わらず、
本当にやりたかった事を思い出したり、
謎のモチベーションがUPしてくるのではないかなーと思う。

46.

覚悟の磨き方を読む

こちらも私を支えてくれる大切なバイブル。
あの幕末の動乱で活躍する維新志士たちの思想を作ったと言われる
吉田松陰の本を現代語訳で分かりやすくしたもの。

本物の吉田松陰が書いた原文の本も持っていますが、
さっぱり意味が分からない私にはピッタリ。

〇〇さえあればなんとかなる。【出来るオトナに近づく読書】

3回くらいは記事にしちゃっています。
そこにも書きましたが、
1月、3月、6月、8月、11月の目標設定時には
絶対読み返します。

それだけでは足りず、
1・2ページごとに教えになっているので、全部読むというよりは、
その他の日でも、月に1・2回は手に取って、
気になったページを開いてその部分を読むという、
タロットカード的な使い方をしています。
(タロットカードの使い方わかんないけどw)

毎回刺さる内容で、読むたびに尊敬の念が高まります(笑)
どうしても、思考回路が男性的になってしまうのは、
この本の性なのかもしれません…

47・憧れの人の本を読む

ココシャネル関連の本や、

ココシャネルという生き方から学ぶ 時代をつくる仕事道

「神様はバリにいる」の映画にもなったバリの兄貴の本は
よく見返すし、先日のミッツさんや、ナジャさんの本もその中の一つ。

毎日ザレゴトから学ぶ誰とも何とも戦わないストレスフリーな6割の生き方とは??

ミッツ・マングローブさん「うらやましい人生」に学ぶセルフプロデュースの計画

前は松下幸之助さんや、勝間さんの本を読んでいた時もあった。

私の場合は、尊敬する人って意識しないと増えなくて
ノウハウ本ばかりになってしまうので、
方法や手段や内容ではなく、人で選ぶって事も意識していくのがいいみたい。

みなさんの尊敬する人は誰ですか??

 

 

まとめ

今回は、自分のアイデンティティになるものや、
自分のゴールを決めるための必要な手段の紹介になります。
私の場合は本がメインになってしまいましたが、
立ち戻れる手段であれば何でもいいと思います。

自分を形成するものを見返すことで、
目標を見直したり、
初心に返る事にもつながると思います。

一つ一つは、単純なことだけど、
毎日、24時間のうちにモチベーション上がる事を
いくつかできるのが当たり前になったら、
毎日の生活が豊かになると思いませんか???
毎日、ちょっとホッコリしたり、
やる気を出すきっかけになったり、
気持ちをリセット出来たり、

なるほどーと思ったら、ぜひ取り入れてみてください。

また続きは次回書いていきます。

 

◆出来るオトナに近づく習慣

自分を作ってきたものを見返すことで
初心に返る事に繋がる。
初心に返ると、あとちょっと頑張れるもの