毎週土曜日はおススメ本の紹介。
年間150冊以上読んでいるわたなべの忘備録&
読んで学びになった本をご紹介するこの企画

先日から紹介しているのは
夢をかなえるゾウシリーズの2022!!

今回も実践型で紹介します。

お仕事スタイル研究家のわたなべかおりです。
自分らしく働きたい女性のための
時間管理・目標設定・ブランディング集客のサポート中

 

LINE登録にて自分にあった働き方診断もプレゼント中💎

 

待ってました!
今日はこの本

みなさんおなじみ夢を叶えるゾウシリーズの最新作

今までに私も何回も
課題をこなしてきたので
今回も課題をこなしながら読んでいきたいと思います。

今までのシリーズの課題の様子はこちら

【実践型読書のススメ】夢を叶えるゾウ4-1

【実践型読書のススメ】夢を叶えるゾウ4-2

夢を叶えるゾウ4‐3【実践型読書のススメ】

夢を叶えるゾウ4-4【オススメ本】

 

よく考えたら、1・2・3の事書いてなかったので、
書かなくっちゃ!

 

夢をかなえるゾウ0のあらすじ

今回の0は、0というだけあって、
今までの主人公とはちょっと違って
夢が全くない。
しかし、そこそこいい大学を出て
そこそこいい会社に就職して
ちゃんと働いているサラリーマンが主人公。

そんな風にそこそこの幸せで働いていた主人公でしたが、
3ヶ月前から配属された上司と相性が悪く
体にも不調が出てきて、仕事を辞めるか、
どうしようか…

いままでこれといった失敗をしてこなかった主人公が
初めて自分の仕事や働き方について考え出した時に
ガネーシャと出会い、課題をこなしながら
人生を変えていくお話。

今回 も面白い◎
途中まではずっと笑いっぱなし。

今回0というだけあってか、
最初の方は課題がいつもよりも簡単なので
取り組みやすいので、0から読むのもいいかも◎

 

夢をかなえるゾウ0 課題一覧

1・日の出を見る
2・好きな匂い・物・人・場所を見つける
3・やりたくない依頼を断る・自分の欠点や弱さを告白する
4・生活に初めてを取り入れる
5・自分の感情・感覚を丁寧に観察する
6・実物を見る
7.過去の出来事を「伏線」ととらえ、希望を持ち続ける
8・興味を持った事を一歩深める
9・インターネットを1日断つ
10・自然の中でゆっくり過ごす時間を持つ
11・虫の役割を知り、大事にする
12・名作を鑑賞する
13・やりたくない事を全部書き出し、やりたい事に転換する
14・怒りの気持ちを伝える
15・苦手な人の信念を読み取る
16・自分と違う分野・文化の人と話す
17・仮体験する
18・欠点や自分の負の感情を「自分の一部だ」と思う
19・自分と同じ痛みを持つ人を助ける
20・誰かの「ありのまま」を愛する

 

今回は、課題をクリアしないと
先を読んではいけないルールにしたので、
最後主人公がどうなるか?まだ知りません。
あーーーーー続きが楽しみーーーー!!!

では早速本で書かれていた事の要約と、
私が実践した事と共に紹介していきます。

夢をかなえるゾウ0 課題解説とやってみた事

8・興味を持った事を一歩深める

作品の中では、主人公が初めて行った競馬場で
乗馬に興味を持つ話の流れになっていましたが、

私が今回試したのは、
行った事ないけど気になりまくっていた喫茶店に行く事

ちなみにココ↓

純喫茶って昔から好きだし、流行ってるけど
ここはなんか田舎の中に異空間がある感じで、
カフェ好きで毎日カフェに行ってる私でも躊躇しちゃってました。

入ってみたら、レトロかわいい空間で、
おもてなしいっぱい◎
とっても素敵な空間でした。

作業してても、
雑誌読みに行くのもいい感じの場所。

勇気を出して行ってみてよかったーーー

9・インターネットを1日断つ

人間にはいろんな欲求がある「寝たい」「食べたい」
「楽しいことしたい」という日常の欲求。
一方で「お金持ちになりたい」「世界一周をしたい」「暖かい家庭を築きたい」…これも欲求じゃ。
ただ、後者の欲求はすぐには満たすことができん。
つまり、人間には、「短期」と「長期」の欲求があるわけじゃ。

どんな人間にも短期の欲求は存在しちゅう。
つまり「やりたいことがない」「夢がない」という人間にも欲求がないわけじゃないきに。
ただ、途中のしんどいことを乗り越えたり、わざわざ面倒なことをしてまで充したい欲求がないちゅうことなんじゃ。

現代人の多くはいつでもスマホでインターネットとつながる環境にある。
消費者にいかに目の前の短期欲求をたくさん満たすことを追求するか?で、
世の中の購買活動は成り立っている。
インターネットは必要なものだけど付き合い方は考えないといけない。

ということで、私も1日(厳密に言うと、14時間)
スマホ断ちしてみました。
いわゆるデジタルデトックスですね!

と言っても、
携帯を割と不携帯するタイプの人なので、
あんまり不便は感じなかったかも…

海外とかでものんびり何にもしないで過ごすのが好きだったりするし、
手帳とノートがあれば、
いつでも妄想と目標設定の時間に旅立てる人なので
デジタルデトックスはしやすいのかも。

これからも定期的にデジタルデトックスの時間を作るようにしてみます。

10・自然の中でゆっくり過ごす時間を持つ

心理学で有名なユングくんは、心身の疲れが限界に達しているのを感じた彼は、村の湖畔に土地を買い、簡素な家を建て、石の上には床板も絨毯も敷かず、電気も電話もひかんかった。
暖炉には薪を、料理には灯油コンロを使った。水道もなく、水は湖からくんできた。

人の心に誰よりも精通しちょったユングくんは、この家での生活で本当の人生を生きている。とても深いところで自分自身になれる と表現している

大事なことを考える時、
自分と向き合いたい時、
そんな時にとっても大事になってくるのが、
自然の中でゆっくり過ごす時間。

ということで、私が実践したのは、
というか普段から月1くらいはこちらの景色を見に行っている。

明日香村の棚田の風景。

明日香村は実は隣の町ですぐ身近なんですが、
すごーーーく景色が素敵。

都会からの移住者もめちゃくちゃ多く、
田舎過ぎず、
いい感じの田舎なので、
もうすぐ星野リゾートが建つらしい。

ちょっと、気分を変えたい時、
新しいステージに向かいたい時にはもちろん、

嫌な気持ちを解消したい時なんかにここに行くと、
大自然の力、先祖代々守ってきた大地の力、生きていく力を感じて、
悩んでたことがどうでもよくなる。

本当にびっくりするくらいどうでもよくなるから不思議…

もう一つ、たまーに行くのがこちら

明日香村の中にある奈良県立万葉文化館の庭園。

ここでカフェに入ってまったりするもよし◎
小さい図書館があるのでここでのんびり資料を見ながら、
景色を見ながらまったりするもよし◎

新しいカフェになってから、長居しづらくなっちゃったので、
たまーに行くのみになっちゃいましたが
すごーーーく贅沢な気分になれます。

自然の力からは、悠久の時を感じられ、
自分も自然の一つだって気付くし、
自分ができることなんてちっぽけだとも感じる。

なのに不思議と、
ちっぽけなりに明日も頑張ろうって思えちゃう。
頑張っても頑張らなくても自然は受け入れてくれるって
器を感じられるからなのかもしれない。

 

11・虫の役割を知り、大事にする

虫には「花粉を運ぶ」っちゅう大事な役割がある。
また、鳥にとっては貴重な食料ぜよ。
「花鳥風月」自然界の美しい風物を指す言葉じゃけんど、
美しい花や、鳥が存在するためには、それを支える虫が必要じゃ。

虫を嫌う感情は、短絡的な欲求じゃ。
じゃけど、長期的に見たら、虫は人間が生きていくには欠かせん大事な存在じゃ。

虫は私も苦手なものの一つ。
この時期、蚊は強敵!
なんですが、猫を4匹飼っているので、
殺虫剤を使うことはここ数年はしないで、
虫除けスプレーを作ったり、
ハーブの虫除けグッズを玄関や、寝室に置いたり、

なるべく虫を殺さないで済むように過ごしているつもり、

偶然にも先週、巨大な蜘蛛を見つけたのですが、
今回はうまく紙に乗せて外に逃がすことが出来たので、
課題クリアーということにする。

(失敗して、潰しちゃうことも多々あるけど…気持ちが大事ということで)

庭にいて、私たちに攻撃してこようとするアブだけは、
何か対策しないといけないんだけど、どうしよう…

うまくどこかに行ってくれたらいいんだけど…

まとめ

と、いうことで、今回は、
短期的な欲望と長期的な夢の違いや、
短期的な欲望を長期的な夢に変えていくための考え方を
学びました。

次回も夢をかなえるゾウ0を
実践型で紹介していきます。

今回は8から11まで。
あと9項目!!

6月中には完結したい!
毎週土曜に更新していきますのでお楽しみに…