料理が苦手なワーママにオススメの家事の時短術3選

働くママの最大の悩み
それは

時間がない事!!!

と、いう事で普段工夫している時間の作り方について
ワーママにインタビューしてきました。

 

 

 

 

 

 

お仕事スタイル研究家のわたなべかおりです。
自分らしく働きたい女性のための
時間管理・目標設定・ブランディング集客のサポート中

LINE登録にて自分にあった働き方診断もプレゼント中💎

音声で聞きたい方はこちら
スタンドFM配信中

働き方に悩んでいる方・迷っている方は是非、働き方診断
自分らしく働ける方法についてチェックしてみてください

提供中のメニューはこちら

目次

時間がない…ママたちへ

子どものいるママたちの最大の悩み!
それは
時間がない事!!!

私自身も時間管理がうまくいかず、
産後半年で産後復帰に失敗した経験があります…

自分と同じ思いをして欲しくない!
という事でゆとり時間の作り方講座しています。

 

 

ゆとり時間を作り出す秘密の時間講座はこちら

 

今回は、様々な働き方をするママたちに
時間作りに関してインタビューをしてきました。

働くママインタビュー

本日お話してくれるのは
幼稚園似通うお子様の子育て中のフリーランスで働くよっちさん

わたなべかおり
わたなべかおり
今日はよろしくお願いします。早速ですが、時間やゆとりに関する悩みはなんでしたか?

フリーランスとして働き始めた頃は、
案件獲得のための営業活動にかなり時間を費やしていました。

当然子供の面倒を見ながらの活動ということで、
自分の時間は皆無でした。元会社員でしたが、
当時は会社員でいた方が自分の時間があったのでそれが大きな悩みとなっていました。

案件獲得までの時間はお金が出るわけではないのがやはりネックでした。

 

_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true”]“フリーランスの方が自分の時間ができると思いきや、よっちさんは思っていたのと違ったんですね。
そんな中でゆとり”を生み出すために取り組んでいることはありますか??[/word_balloon]

料理がそんなに得意ではない私にとって
やはり仕事と家事を両立させるには
家事の中で最も面倒な料理の部分をいかに効率化させることだと思い
そこをクリアするためにいろんな施策を試しました。

今実践している3つのことを紹介します。

フリーランスママが食事にかかる時間を時短するのに行った3つのこと

その1、業者並みに作り置きする

料理については大量に作り置きを心がけました。
その日食べられなくても、次の日のお昼、
他の日の晩のおかずの一品になるからです。
さらに、圧力鍋に全てお任せできるレパートリーを
どんどん増やしていきました。

私の場合は、料理の時間が苦痛だったので
1週間分1回の料理で作ってしまうことで対策をしました。

ただ、その1回の料理ですら面倒なときや時間がない時は、
具材を入れれば勝手に煮物を作ってくれたりする圧力鍋に頼って料理の時間を大きく節約しました。

 

その2、食材の買い出しを週1回に決める

以外に時間を取られるのがスーパーに行く時間でした。

子供と一緒に行けるからと、以前はお迎えの帰りに行っていましたが、
1回行くと余分にお菓子も買ってしまったり
その都度なんだかんだで30分くらいはかかっていたので
食材の買い足しは業務スーパーで大量に買っておくことにしました。

大量に食材を購入しておくことで買い物の頻度を大幅に減らしました。

 

その3、食洗機を導入

毎日のお皿洗いも完全に食洗機に任せることで
大幅な時間の節約を成功させることができました。

食洗機は洗う前の状態なのか、
洗ったあとの乾燥した状態なのかわからなくなる時があったので
晩に1回だけ食洗機を回すと決めて、
シンクに食器をためないようにしました。

それだけでもすっきりします。

 

わたなべかおり
わたなべかおり
料理が好きな人にとっては息抜きの時間になるけど
料理が好きではない人にとってはいかに時短できるか?が肝ですね

そんなよっちさんがゆとり時間を作り出すためのおススメのグッズなどはありますか?

私の場合は、
圧力鍋が一番時短に近づくと思ってます。

私はシロカのものを使ってます。
大きすぎず1・5日分くらい作れて
ちょうどいいと感じてます。

 

わたなべかおり
わたなべかおり
ほったらかしで出来るのってやっぱりいいですよねー
よっちさんにとってゆとり時間を作り出すために一番大事なことは何ですか?

自分でやっている部分で機械に任せられるところは全て任せてしまうことで
私は時短になっています。
もちろんその機械代はかかってはしまいますが、
それも最初だけなので後は仕事で効率化できるようになれば
むしろお得だと思うのでその思考が最も時間を作り出す最善策だと私は思っています。

時間をお金で買うようなイメージで、
このシステムのおかげで私は1日3〜4時間ほど余裕ができるようになりました。

まとめ

よっちさん ありがとうございました。

自分の苦手なものをちゃんと認めて
それをいかに効率よくこなせるか考えることって
とっても大事ですよね◎

 

 

 

もっと時間を有効に使いたい。
自分の時間が欲しい…
そんな方へ…

もっと根本的に時間を作り出すには?

時間の使い方が変わることで
3か月後、半年後の得られるものが全く変わってきます。

私自身も時間術を試しまくって
今のやり方にたどり着きました。

おかげで今は、
コ⚪︎ナで2週間休んでも収入に全く影響がなくなったり
家族の急用にもすぐに対応できる精神的なゆとりができたり、

週60時間遊んでても
なんとかなっちゃう生活になれました。

そんな私が長年かけて手に入れた時間術をギュぎゅーっと濃縮して
お話してます

ゆとり時間を作り出す秘密の時間講座はこちら↓

あわせて読みたい
ゆとり時間とは?「秘密の時間講座」で忙しさから解放されたい方へ 時間管理は 忙しい主婦の永遠のテーマ。   だけど、 実際に時短術を実践しているのに なぜかずっと忙しいまま・・・。 手帳術や、 付箋を使ったタスク管理、 時短家事...

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次