キラキラ起業家が短命な理由【値上げの正しい方法とは】

キラキラ起業の方で3年以上活躍している方、
ほとんど見かけませんよね…

その原因について今日はズバッと語ります。

 

 

 

 

 

 

お仕事スタイル研究家のわたなべかおりです。
自分らしく働きたい女性のための
時間管理・目標設定・ブランディング集客のサポート中

LINE登録にて自分にあった働き方診断もプレゼント中💎

音声で聞きたい方はこちら
スタンドFM配信中

働き方に悩んでいる方・迷っている方は是非、働き方診断
自分らしく働ける方法についてチェックしてみてください

提供中のメニューはこちら

 

 

キラキラ起業家の命が短い理由 それは、

高単価商材をメインに扱っているから…

え? 私の今まで聞いてきた話だと、

単価が安いから続けられなかったり、
広告費やスキルアップにかけられるお金がなくて、
質が良くなくなるから、高単価商材を作りましょう!

って言われたんですけど、、、 って思ったあなた!
それも真実です。

たしかに高単価な方が、
広告費にかけられるお金も生まれるし、
利益を残せるようにもなるので
ベストな選択のように思えます。

しかし、 ここにあるものが無いとダメなのです。

そのあるものとは…

それは、

マーケティング力と企画力、
そして当たり前ですが、良い商品である事。

マーケティング力がない会社が単価を上げると
事業の命が短くなる可能性が高まります。

上げた単価で既存のお客様が通い続けてくれれば理想ですが、
高単価であればあるほど、リピートには繋がりません。

というか、高単価商材 推しの起業塾は、
リピートの事は考えられていません。

1回売る事のみを考えて設計しています。

1回しか売れないという事は、
その分集客力を上げていく必要があります。

 

しかし、集客力を上げる前に、

間違った単価のあげ方をすると、
既存の集客導線では機能しなくなり、
徐々に失客のほうが増えて売り上げが右肩に下がっていきます。

目次

客単価を上げたい方に必要な2つの力

「顧客単価は高いけど、新規集客に苦戦している…」
こんな状態の起業家をよく見ます。

単価を上げるという行為は
集客力があって初めてできるようになります。

もう一つ必要になってくるのは、企画力。

1回売る事のみを考えて設計した商品で集まった方だとしても、
他のお悩みに対してまた、新しく商品を作れたら、リピートに繋がります。

集客力は今のままだとしても、
1回買った商品がいいものであるならば、
その人が作った他の商品もきっといいものであるに違いない。
思ってもらえるはず。

しかも、統計的にも、 初めて買う人をあつめるよりも、
1回買ってくれた人にもう1度購入してもらう方が、
広告費は5分の一になるそう。

売り上げを決める要素は、
顧客単価×顧客数×リピート率なので、
顧客数を上げるための取り組みは、
新規顧客の獲得 又は リピート率を上げる取り組み
どちらを上げてもOK!

利益だけを考えると
、むしろリピート率を上げる施策が重要ということですね◎

 

 

まとめ

ということで、

今日は、 高単価商材を作るならば、
・マーケティング力を上げる
・企画力を上げる
この二つの力がないと、
いくらいい商品コンセプトでも短命で終わってしまうよーというお話でした

じゃあ、新規集客のためにSNS頑張らなくっちゃ!と思った方は
こちらを見て参考にしてください👇

あなたに必要なマーケティングが分かる方法とは????

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次