今日はズバッと、
コンテンツを作りたい時にお願いしてはダメな
コンサルの見極め方についてお話します。

 

 

お仕事スタイル研究家のわたなべかおりです。
自分らしく働きたい女性のための
時間管理・目標設定・ブランディング集客のサポート中

 

自分にあった働き方診断もプレゼント中💎

 

 

今日はちょっと辛口記事

最近、相談を受けた?話を聞いた中で出てきた話題で、
あるあるーーーーって思っちゃったので、
今日は、コンテンツを作る時に頼ってはいけない
コンサルの見極め方についてお話しします。

自分にあった講座やセミナーの見分け方はこちら

自分に合ったセミナー・講座の形式とは?メリット デメリット まとめ

ダメなコンサルの見分け方
その1・パッケージ張り替えただけ

協会系の講師は別として、
オリジナルで講座を作って売っていきたい方に向けて書いてます。

あなたの商品は
パッケージを張り替えただけになっていませんか???

どゆこと?って思った方もいると思うんですが、
最近の高額商材にとーーーーーっても多いパターン。

それは、名前を変えただけで、ほとんど同じもの売ってる人。
その売り方を販売しているパターン。

講師業になりたくてあるコンサルタントに相談したところ

その分野の講師業のやり方を売るように言われたそう。

それだけ聞くと、別におかしくなさそうですが、
それって実は、商品の開発ではなく、
パッケージを張り替えただけじゃん…
と思うのは私だけでしょうか??

ダメなコンサルといっても、違う分野ではすごい強みを持っているかもですが、
その方にコンテンツの相談はしてはいけないんじゃないかなーって思います。

ダメなコンサルの見分け方
その2・男性なのに主婦がターゲット

これ、よくある構図で、
起業サポートをしている男性コンサルタントで、
男性の顧客がいないのは
ちょっと気をつけた方がいい…

私もそうだったんですが、
それまで起業をした事がない主婦が
起業をしようとした時に
何を基準にして選んだらいいのか悩むのは当たり前。

何故なら、情報や経験が少ないから
判断材料が乏しいから…

右も左もわかっていない主婦を
騙す(と言ったら聞こえが悪いけど)のは
めちゃくちゃ簡単なのです。

その点、男性の顧客は、
雰囲気で判断せずに、
中身や人間性を吟味する傾向があると思います。

もちろん女性でもその判断基準を持つ方も多いですが、
一般的に男性の方が、データで判断しやすい傾向にあります。

男性だから騙されにくいとかではないし、
女性コンサルタントだから安心というわけではないですが、

起業したての女性しか顧客にいない。コンサルタントは
私はちょっと注意が必要だと思います。

ダメなコンサルの見分け方
その3・高額すぎる

どれくらいが高額かという線引きは難しいのですが、
サポート期間6ヶ月未満・70万くらいから注意が
必要ではないかなーと思います。
コンサルティング自体が
高額なわりには買ってみないと本当のところがわからない。
「質の悪いコンサルタント」にとって
非常に有利な状況になってしまっていて、
怪しいコンサルタントが生まれやすいのも原因の一つ…

高額な料金だけ頂いておいて、
粗悪なコンサルティングを提供している話は
そこらじゅうに落ちています。
もちろん高額な人が全部が全部そうではないのですが、
70万近くなる場合は、
大学修士の学びや得られるものと同程度なのか???
見極める必要があると思います。

まとめ

今回は、
1000人以上の働き方の相談を聞いてきたなかで、
怪しいなーと私が感じたコンサルタントの特徴について
書きました。

もちろんここに当てはまる中にも
素晴らしいコンサルタントの方はいると思います。
まずは、お試しで話せるサービスなどがある場合は、
実際話してみて、しっかり見極めていただけたらと思います。

 

私のお試しメニューは、
こちらからも見ていただけます。

私の場合は、割と定額で動画講座も販売しているので、
売り込まれたくないけど、どんな話をするのか見てみたい。

って方にはちょうどいいかもしれません。