今年描いた目標は叶えられていますか??

今年の手帳を入れ替えるに当たって
できたこと、出来なかった事を振り返っていて
気づいた事を今日書いていきます。

お仕事スタイル研究家のわたなべかおりです。
自分らしく働きたい女性のための
時間管理・目標設定・ブランディング集客のサポート中

LINE登録にて自分にあった働き方診断もプレゼント中💎

 

 

皆さんは年明けに向けてどんな準備をしていますか???

私は、先週から手帳を見返しています。
私の手帳は
フランクリン手帳を取り入れたバレットジャーナル

 

本当はずっとフランクリン手帳を使っていたのですが、
1日1ページだとちょっと余る…
1週間だと書くところ少なすぎる…
という事で

今は4ページで1週間という感じで
バレットジャーナルって言っていいんかわからんけど
オリジナルのスタイルでノートに書き込んでいっています。

線書くのめんどくさいから
そういうノート発注しようかなー

オリジナル手帳とかも作ってみたい!!!

来年は本の出版とオリジナル手帳を目標にしようかなー

話しそれましたが、
手帳を半年ごとに入れ替える事でいろんな変化が訪れました。

一番の変化は・・・

振り返りができる事!!!!

 

毎日手帳を書いていると、
日々の出来た事にフォーカスしがち。

全体を見たら、意外に進んでるじゃん!て事と、
思ったより進んでないじゃんて事とかってあると思います。

毎月、もちろん振り返っているんですが、

それよりも
もっと大きな5年後、3年後、1年後、半年後、3ヶ月後など
長期的な目標と短期的な目標と定期的に見比べて軌道修正する事が
とーーーっても大事になってきます。

こちらの記事でも書いていますが、

逆算の最終進化系。後悔しない生き方を見つける方法 7つの習慣 第二の習慣まとめ

 

家を建てる時だって、
服を作る時だって、
絵を描く時だって、

いきあたりばったりで何かをすすめていくよりも
ゴールを思い描いてから
そのゴールに近づくように物事を進めていった方が
断然早い。

時間の使い方や人生の使い方を考える時もそうです。

ただ、なーーーーーんとなく
毎日を過ごしていたら、
お誕生日の時や、年末に後悔します。

って書いていますが、

ゴールが曖昧だったり、
理由に納得できていなかったりすると、
迷いが生じます。

もちろん迷う事って悪い事ではないんですが、
迷う事や悩む事が少ない方がストレスなく暮らせます。

 

そして、振り返るためには、

5年後、3年後、1年後、半年後、3ヶ月後の目標を持っているかどうか?
それが本心か?
それが未来に繋がっている事なのか?がとっても大事。

本当の目標設定ができると、
自分の本当にやりたかった事にもっと近づけます。

長期目標・短期目標がまだ決まっていない人はこちらへどうぞ↓

ストアカで私から格安で直接受けられるのはあと少し。
https://www.street-academy.com/steachers/3571/blog_parts?class_detail_id=103298

 

 

すでに目標設定ができている人は
半年ごとに目標と現在地を見比べてみると

・進捗状況を見返したり
・目標を立てた時の手段が合っているか確かめたり
・長期目標自体の修正を行ったり

手帳や目標から振り返る事で、
さまざまな振り返りが出来ます。

目標を振り返るために必要な時間は、
フランクリン手帳の教えを借りるなら

1日分なら1日のうちの1%である1日15分

なので、半年分を考えるならば
45時間かけるのがおすすめ・・・

4時間でも長いよ!って感じかもしれませんが、
何日かに分けて半年分の戦略会議をしてみるのもいいですよね。

私も手帳の移し替えをしながら、
1週間くらいかけて来年の前期の目標設定をしています。
また、改めて紹介していきますねーーー

◆出来るオトナに近づく習慣 No374
現在地とゴールを見比べるために
長期目標・中期目標・短期目標を立てるのは
とーーーーっても大事!
手帳の移し替えなど、定期的に見返せる機会を作ろう