フリーランスに送る。仕事の取り方・受け方・見つけ方

起業直後にぶつかる壁や起業初心者さんの多くが悩むポイントについて最近起業された方にインタビューしてご紹介していきます。

 

お仕事スタイル研究家のわたなべかおりです。
自分らしく働きたい女性のための
時間管理・目標設定・ブランディング集客のサポート中

LINE登録にて自分にあった働き方診断もプレゼント中💎

音声で聞きたい方はこちら
スタンドFM配信中

「自分の好きなことでお仕事できたらいいなぁ」
一度はそんな風に思ったことがある人は多いはず。

でも、周りに起業している知り合いがいないと実際どんな生活なんだろう?
ってイメージできないですよね。

そんな方のために、起業初心者のリアルな声をインタビューしてみました!

起業直後にぶつかる壁や起業初心者さんの多くが悩まれるポイントについて
これから数回に分けてご紹介していこうと思います!

インタビューに答えてくれたのは、在宅で事務代行をされている神谷紗季さんです。

この記事では、事務代行の仕事の取り方について

  • 事務代行の仕事の取り方
  • 継続して依頼してもらえるよう心掛けていること

についてお届けしようと思います。

目次

事務代行の仕事の取り方

 

 

 

渡辺:
今回もよろしくお願いします!
事務代行って未知の世界だから聞いてて楽しい!

 

 

 

神谷:
よろしくお願いします!!

事務代行とかオンライン秘書って
肩書きはここ最近で一気に認知されましたけど、
実際どんなことしてるかはまだまだ謎ですよね。

 

 

 

渡辺:
コロナ以後ちょっとしたブームですよねー。
やってる人が多いってことは需要も多いんだろうけど。
仕事はどうやって取ってるんですか?

 

 

 

神谷:
いろんな方法があると思いますが、
私の身近で事務代行や秘書業をやっている方々は
知りあいづてが圧倒的ですね!

SNSやブログで積極的に情報発信して
つながりの全くない状態からお仕事とってる人は
そんなに多くないイメージです。

 

 

 

渡辺:
やはり知人経由が最強ですね!
私も何かしらの接点があって人となりが
分かっている人に頼むことが多いです。

 

 

 

神谷:
最初に信頼に足る人かどうか判断するのが
一番難しくて重要なポイントですもんね。

事務代行って特殊スキルがなくても始められる分、
クライアントさんとの相性とか信頼関係が
とにかく大切だと思ってます。

この人じゃないとできないわけじゃないけど
「この人に頼みたい」「この人なら安心」
そういう風に感じてもらえるかが肝ですね。

 

 

 

渡辺:
スキルはもちろんあったほうがいいけど
常時サポートしてもらうにあたり
人柄や相性はめちゃくちゃ大事!!

 

 

 

神谷:
そうですよね。

私の場合、はじめて仕事の話をいただく際に
おおよそ7割くらいは知人の紹介なんですが、
ほとんどがそのまま継続サポートになります。

お互いの人となりがある程度わかっているので
イメージにズレがないんでしょうね。

残り3割はマッチングサイトなど経由ですが、
一度お仕事してみて相性が合わなければ
そこでお仕事終了となります。

こちらは、なんとなくの感覚ですが、
半分強の方と継続でお仕事している感じかな。

 

 

 

渡辺:
まったくの新規でとってくる場合でも
継続率は半分あるんですね!

 

 

 

神谷:
私の場合はサイトに自分のブログなどを
載せているのも関係してると思います。

私の考え方とか働き方のスタンスを
事前にご理解いただいたうえでお話いただくので
相手の方もギャップを感じにくいんでしょうね。

 

 

 

渡辺:
そもそも相性が良くなさそうな人は
コンタクトしてこないってことですね。

人柄や相性以外に、
継続してもらうために気を付けている
こととかってありますか?

継続して依頼してもらうために心がけていること

 

 

 

神谷:
クライアントさんが喜んでくれそうなことや
気になってるけど手が届いてなさそうなことを
こちらでお手伝いできないか提案しています。

「ここをもっとこうしたら楽になるんじゃないかな」
「こんな風に変えたらもっとよくなりそう!」
みたいなことを普段の打合せなどで話題にしておいて、

仕事の負荷が低めで手が空いてきたなってときに
「そういえば、あれやっておきましょうか?」
みたいな感じで提案しています。

 

 

 

渡辺:
なるほど!!
気にはなってるけどなかなか手が回らなかったり
自分では当たり前になりすぎてて気づけなかったり
することも多いですからねー。

 

 

 

神谷:
専門家ではないからこそ、
お客さん目線で気づけることもありますよね。

あとは納期や期日に余裕をみて
引き受けることを心がけてます!

複数のクライアントさんからお仕事を受けていると
突然「今日の何時まで!!」みたいに急な対応を
求められることもあって・・・

そういうときにギリギリの量を抱えていると
柔軟に対応ができなくなってしまうので、
いつも少し余裕をみて納期をいただいてます。

 

 

 

渡辺:
期日までにあがってこないと
こっちも仕事が進まず困っちゃいますが、
早い分には助かりますからね。
無理しないのは大事!

 

 

 

神谷:
起業したての頃は、
なるべく満足度をあげようと
ギリギリできるかもっていう日程でお約束を
してしまったこともありましたが、
間に合わせるために何度も徹夜しました(笑)

引き受けた時はできるって思っていても、
必ずと言っていいほど臨時の対応が舞い込んでくるので
いつも余力を残しておくように気を付けています。

 

 

 

渡辺:
予定通りにいくことなんてない!
時には人も頼って柔軟に対応しなくちゃですね。

 

 

 

神谷:
「人に頼る」も大きな学びでしたね!

フリーランスってどうしても1人で抱えがちですが、
抱えていいことひとつもないです(泣)

私は「もう無理だ~!!」ってなってから
ギリギリのところで人にようやく頼れましたが、
いざってとき頼れる人脈を確保しておくことを
めちゃめちゃオススメしておきます。

 

 

 

渡辺:
アウトソースしたって結果ちゃんとできれば
何の問題もないですからね。
頼れるところはガンガン頼りましょう!

 

 

 

神谷:
そうします!!

得意なことをお互いフォローしあえるような
事務代行チームを作るのがいつかの夢です。

まるごと大きなお仕事を受けて、
チーム内でそれぞれ得意な人に仕事を割り振る感じ。

 

 

 

渡辺:
いいですね!
1つの窓口でまるごとお願いできると
めちゃくちゃ助かります。

 

 

 

神谷:
実現できるようにまずは目の前のやれることを
コツコツ積み上げていきますね!

 

 

 

渡辺:
楽しみにしてます!
お話聞かせてくれてありがとうございました。
今後も起業初心者のリアル事情をいろいろ聴かせてください!

 

 

 

神谷:
ありがとうございました!

わたなべ かおり
お仕事スタイル研究家
息子が2歳の時に仕事に復帰するも半年で挫折したのをキッカケにに、自分らしく働くことに目覚めて働きたいママのための団体を発足。 自分らしく働きながらゆとりを作るために1000冊以上の本を読み、100種以上のセミナーに参加して一万時間以上の投資をして、時間管理・優先順位の見える化・目標達成術を身に着けてきた。 それらの知見を講座化・仕組み化する事で1000人以上の自分らしく働きたい女性の相談を受けている。

実績 取材本 学研AENE掲載、奈良テレビ放送「ゆうドキ!」出演、 ラジオ多数出演、新聞やメディアには60社以上掲載されました。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次