超ワンオペ育児のママが工夫している事

働くママの最大の悩み
それは

時間がない事!!!

と、いう事で普段工夫している時間の作り方について
ワーママにインタビューしてきました。

 

 

 

 

 

 

お仕事スタイル研究家のわたなべかおりです。
自分らしく働きたい女性のための
時間管理・目標設定・ブランディング集客のサポート中

人気の有料の講座をそのままメール化した
自分らしさの見つけ方 無料メール講座はこちら

LINE登録にて自分にあった働き方診断もプレゼント中💎

音声で聞きたい方はこちら
スタンドFM配信中

働き方に悩んでいる方・迷っている方は是非、働き方診断
自分らしく働ける方法についてチェックしてみてください

提供中のメニューはこちら

目次

時間がない…ママたちへ

子どものいるママたちの最大の悩み!
それは
時間がない事!!!

私自身も時間管理がうまくいかず、
産後半年で産後復帰に失敗した経験があります…

自分と同じ思いをして欲しくない!
という事でゆとり時間の作り方講座しています。

 

ゆとり時間を作り出す秘密の時間講座はこちら

今回は、様々な働き方をするママたちに
時間作りに関してインタビューをしてきました。

働くママインタビュー

本日お話してくれるのは在宅で働きながら超ワンオペ育児をしている まーちゃん

 

わたなべかおり
わたなべかおり
時間やゆとりに関する悩みはなんでしたか?

自分にかかる時間がもったいなくて食べる時間ももったいなく感じてしまうこと。
寝る時間はしっかり確保したいけど、1日は24時間しかないので全部しようと思うと睡眠時間はどうしても減ってしまうのが悩みでした。

在宅ワークだとどうしても、夫に私が仕事していると認識されないことも原因の一つだったかもしれません。
子供2人面倒見て、母乳あげて、仕事して、家事もして。絶対的に取られる時間は決まっているので、する事を減らすと家が汚くなるし、汚いと文句を言われる事はすっごくストレスでした。

わたなべかおり
わたなべかおり
“絵に書いたようなワンオペ育児ですね…そんなワンオペ育児で大変な中でゆとり”を生み出すために取り組んでいることはありますか??

その1体調管理をする

体調管理は絶対!
体力のゆとりを生むために漢方薬を飲んで元気になることをしています。
4種類くらいの漢方薬を、その日の体調で飲み分けて体調管理をしだしてから、いろんな事を考える余裕が出てきました。
それまでは疲れ切っていたので、日々に追われていて、体が疲れている事が当たり前でした。
それだと、絶対的にパフォーマンスが悪い!体力を取り戻してから、その事に気づきました。

その2 夫の家事は絶対ではないこと。

夫のご飯は絶対ではないことにあるとき気づいてからは、気持ちが楽になりました。
子供の事をみて、お世話をして、仕事もしようとすると、どうしても夫の事まで手が回りません。
それまではその事にすごーーく罪悪感を持っていましたが、自分が体を壊してから
余裕がある時のみに切り替えました。

その3 少しの時間も見逃さない

最初に取り組んだのは21時になったら子供達と布団に入る事。
私の仕事は文字起こしなどもあるので、音声を聞く必要があるのですが、
子供を起こさないで仕事をする為にイヤホンを音質の良いものを買って使うことも始めました。

細かい事でいうと
洗濯機は起床時間に出来上がっているようにタイマーをセットしておくこと。
サラダや煮物は2日分作ること。
掃除機は1回8分以内でやめること。
食器乾燥機をいつ洗っても置ける状態にしておくこと。
食器乾燥機にお皿があると片付けから始まるので洗うのが嫌になることを防ぐために、
食器乾燥機が終わったらいけるタイミングですぐに片付けます。

 

わたなべかおり
わたなべかおり
隙間時間に対する執念がすごいですね(笑)
ちなみに、ゆとり時間を作り出すためのおススメのグッズなどを教えてください。


食器乾燥機、食洗機、洗濯乾燥機、自動掃除機なんかはやっぱり便利だと思います。
一つ一つの家事にさく時間が少なく済むので単純に時間が増える感覚ですね。
夫のご飯を気にしなくてもいいように、
冷凍食品や2週間くらい保存ができるお惣菜シリーズや、カップラーメン等、
最悪作らなくても食べれるものも常に常備しています。

 

 

わたなべかおり
わたなべかおり
ヘルシオに関しては私も愛用中です◎
子供は手をかけてあげないと生きていけないけど、
ご主人は大人だから、自分の事は自分でできますよねー

では、まーちゃんにとってゆとり時間を作り出すために一番大事なことは何ですか?

心と体の健康はやはり一番大事です。
具体的にやっている事は、
・休憩時間を決めること。
・メリハリをつけること。
・心にゆとりをもつこと。
・好きなことをする時間を作ること。
・何にもしない時間を作ること。
・子供と遊ぶこと。
・しっかり寝ること。
・しっかり食べること。

そのために、
一つ一つの事柄にかかる時間を減らすことをとにかく頑張っています。

俗に言われていることはやっぱり大事で基本中の基本だと思います。

まとめ

まーちゃん ありがとうございました。

ワンオペ育児を気合いで乗り切っているまーちゃんの様子が伝わってきました。

ご主人に仕事の事が認められて、
ワンオペすぎるワンオペから抜け出せたらいいですね。

家族の理解を得るためにおすすめの記事はこちら↓

家族の協力を得るために・・・

家族の協力を得るために・・・

夫の理解を得られない方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

もっと時間を有効に使いたい。
自分の時間が欲しい…
そんな方へ…

もっと根本的に時間を作り出すには?

時間の使い方が変わることで%MCEPASTEBIN%
3か月後、半年後の得られるものが全く変わってきます。

私自身も時間術を試しまくって
今のやり方にたどり着きました。

おかげで今は、
コ⚪︎ナで2週間休んでも収入に全く影響がなくなったり
家族の急用にもすぐに対応できる精神的なゆとりができたり、

週60時間遊んでても
なんとかなっちゃう生活になれました。

そんな私が長年かけて手に入れた時間術をギュぎゅーっと濃縮して
お話してます

ゆとり時間を作り出す秘密の時間講座はこちら↓

ゆとり時間とは?「秘密の時間講座」で忙しさから解放されたい方へ

 

 

わたなべ かおり
お仕事スタイル研究家
息子が2歳の時に仕事に復帰するも半年で挫折したのをキッカケにに、自分らしく働くことに目覚めて働きたいママのための団体を発足。 自分らしく働きながらゆとりを作るために1000冊以上の本を読み、100種以上のセミナーに参加して一万時間以上の投資をして、時間管理・優先順位の見える化・目標達成術を身に着けてきた。 それらの知見を講座化・仕組み化する事で1000人以上の自分らしく働きたい女性の相談を受けている。

実績 取材本 学研AENE掲載、奈良テレビ放送「ゆうドキ!」出演、 ラジオ多数出演、新聞やメディアには60社以上掲載されました。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次