無料でいい事と有料にした方がいい事

これまた大きな課題。

無料がいいのか、有料がいいのか問題について
今日はぶっちゃけます。

お仕事スタイル研究家のわたなべかおりです。
自分らしく働きたい女性のための
時間管理・目標設定・ブランディング集客のサポート中

LINE登録にて自分にあった働き方診断もプレゼント中💎

 

無料だから聞いちゃおう!とか

貰っとこう!とか、

全く買う気もないけど、

お試し講座に参加してみたり、

お金がないけど、学びたい!

そういう姿勢は素晴らしいけど、

実はめちゃくちゃ損してるって知ってますか???

 

有料じゃないと話せないんですよね??

なんか変な噂が流れているらしい

私にとっては時間が一番価値が高い。

その15分で何をしたら一番いい時間の使い方なのか?いっつも考えちゃう人。

(堂々と漫画も読むけど)

こうみえて(?)手抜きがあんまり出来ない人なので、

無料だからここまで話して、

有料だからここまで話そうって区切りがあんまりない。

だから、料金払ってくれている人に申し訳ないので有料で話している事は有料だよ。って普通に言う。

それはお金が欲しくて言っているんじゃなくて、

ちゃんと聞いてね。って意味で話している。

ついでにいうと

友達だから無料という概念も辞めている。

だから、

友達でも自分の強みを使って話を聞いてアドバイスをするときは、別の場所で聞くよって言う。

なぜなら、相手にちゃんと変わろうって気持ちを持ってもらって、お互いにプラスになる時間にしたいから。

友達だろうと、何だろうと、

なんとなく聞いたアドバイスでも

ちゃんと実行して報告できる人になら、

どれだけでも無料で教えてもいいんだけど

大抵の場合、

聞き流しちゃう事が多い。

それって、お互いにとって何もwinwinにならない。

話を聞くだけなら無料でも全然問題なく聞けるけど、一生懸命考えて出したアドバイスなら少しは実行してもらわないと、

なんだか損した気持ちになってしまうもの。

損した気持ちでお付き合いを続けるのって、私はとっても気持ち悪い。

お互いにwinwinになる時間の使い方を目指したいですね~

わたなべ かおり
お仕事スタイル研究家
息子が2歳の時に仕事に復帰するも半年で挫折したのをキッカケにに、自分らしく働くことに目覚めて働きたいママのための団体を発足。 自分らしく働きながらゆとりを作るために1000冊以上の本を読み、100種以上のセミナーに参加して一万時間以上の投資をして、時間管理・優先順位の見える化・目標達成術を身に着けてきた。 それらの知見を講座化・仕組み化する事で1000人以上の自分らしく働きたい女性の相談を受けている。

実績 取材本 学研AENE掲載、奈良テレビ放送「ゆうドキ!」出演、 ラジオ多数出演、新聞やメディアには60社以上掲載されました。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次