本日はゴール設定について

ゴールが決まってないと起こる悲劇と、
対処法についてお伝えしていきます。

お仕事スタイル研究家のわたなべかおりです。
自分らしく働きたい女性のための
時間管理・目標設定・ブランディング集客のサポート中

LINE登録にて自分にあった働き方診断もプレゼント中💎

 

 

 

こちらの講座、大きく言うと
本当の目標設定を立てるのが目的

自分が何者でありたいか?

何者になりたいから今何をすべきなのか??

ライフスタイルのロードマップを決めて
走り出すための講座。

よく例えられるのは、
ゴールがないというのは、
タクシーに乗ったのに行き先を言わないみたいなもの。

何丁目の⚪︎⚪︎とか、近くの⚪︎⚪︎してくれるところ
って言わないと、タクシーは連れて行ってくれません。

私たちの脳と体の関係もそれに近くて、

なんとなくで生きていると
なんとなくの人生しか歩めないように、

ゴールがないと
目安になるものがないから、

漠然とお金持ちになりたい!とか
もてたい!とか
褒められたい!とか
仕事ができる人になりたい!とか
ざっくりとした世間の理想像を自分の願望に当てはめたりします。

もちろん、それで幸せにライフスタイルを築けたらいいのですが、

結果と、他人の意見が評価の物差しに
なってしまうと、ちょっと危険。

 

なぜ危険かはこちらの記事にて

https://kirakiramamanokai.com/7669.html/

これらのゴールは自分でコントロールできないから
人からの評価だったり
誰かと比べてどうか?という基準でしか評価されない。

もちろん母であること、妻としての役割とか
評価したり評価されたりするものではないものもあるけど

私たちは何かをしたら承認を得たい生き物。

誰にも褒められなくても、
ご主人や家族が休日ゴロゴロしていて自分は忙しいのに
何にも労いがなかったり、

さらに家事を増やされたらイラっとしてしまう生き物なのです。笑

話を戻すと、
結果と、他人の意見が評価の物差しになってしまうと、
謎の理想像を描くようになり、

自分の本当の望みではないのに、
なんか必要かもしれないって思って

ついつい新しい資格を取りに行ったり、

なんか自信をつけたくてブランドものを買ってみたり、

誰かに褒められたくてSNSになんか書いてみたり、

何故か自分のやりたいことよりも、周りの評価を優先してしまったり、

ゴールや自分を認めるポイントが決まっていないと
よく起こる現象です。

ゴールや自分を認めるポイントが決まっていないから
謎に、
背景も、やってきたことも、なりたい理想像も
全然違う人と比べちゃったりする。

この状態を自分軸じゃなくて
他人軸で生きている

って言葉でも言い表せるんですが、

もう一歩踏み込むと、

自分を自分で認められないかったり、
自分を満たすポイントが分からないから

結果と、他人の意見が評価の物差しに
なってしまった状態なんだと思う。

 

全て自分の中に答えがあって、
それは自分でこれが答えだ!って決めるだけなのに
何故か答えを外に求めてしまっている。

 

これってうまくいっていればいいんだけど

うまくいかなかったときに
ダメージが大きいし、
原因が迷宮入りする。

ダメな理由は先ほども紹介したこちら

https://kirakiramamanokai.com/7669.html/

自分が自分でここまで頑張ったらOKって
自分に許可を出せるゴールを決めたらとーーーーーーっても
楽に生きられるハズ・・・

ぜひ、
自分が満足できるゴールを決めてみてください。やり方がわからない方はこちらへ。

 

◆出来る大人に近づく習慣 No301

自分を自分で認められないかったり、
自分を満たすポイントが分からないから

結果と、他人の意見が評価の物差しになってしまう。

自分の目指す理想像を定期的に確認しよう