多様性は素晴らしいけど、自分軸がないと流されまくる問題について考えてみた。

お仕事スタイル研究家のわたなべかおりです。
自分らしく働きたい女性のための
時間管理・目標設定・ブランディング集客のサポート中

LINE登録にて自分にあった働き方診断もプレゼント中💎

 

 

9月になって、
何か始めたい!!!って方が
多いせいか
こちらの講座にお申し込みが殺到しております。

って話をしましたが、
もう間もなく、
目標設定講座は、ストアカだけで30人近くの方に
他での開催合わせると70人近くの方に
受けていただいていている中で

ゴール設定が出来ていないよってお声が出てきたので
期待に応えて作りました。

先日スタートしたばかりのこちらの講座


目標設定講座を受けた方が、次のステップとして
ゴールを設定する講座。

 

この講座の中で
人生におけるミッションが見つかる方もいると思う。

ストアカだからって
金額が頭おかしいんじゃないかと思う(笑)

この中では役割ごとのゴールを考えるワークが
あるんですが、

事業主としてだったり、
妻だったり、
母だったり、

といった私たちを取り巻く環境の中で
必要とされている役割とそのゴールを考えていく。

これが意外に難しい…

 

いかに普段、
なんとなくフワーっと生きているか
ばれてしまう。

なんとなくフワ―って生きていても
もちろんいいんだけど

どうなったら私は幸せなのか?
どのような状態になったらその役割は果たせているのか?

答えを決めていないと、
ずっとゴールにたどり着けない事になる。

ゴールがないから、目的もはっきりしなくて
とっさの判断がとーーーーっても難しくなる。

判断基準を決めていないから
テレビの情報だったり
周りの声だったり
誰かの価値観に影響されてしまう。


昔はそんなことで悩まなくても
女性はこうあるべき!とか
男性はこうあるべき!とか
ママはこうあるべき!とか


その役割を生きる事が当たり前だったし
選択肢も少なかったし
情報も少なかった

私たちもそこに不満があっても受け入れてきた。

 

 

しかし、
今は多様性の時代。

 

 

 

みんな違ってみんないい

望めばどんな風にも生きられる。

 

しかし、

 

望まないと流される。

 

女性同士で結婚することだって
一生結婚しない事だって

結婚して働いてもいいし
起業してもいい

やろうと思えばどんな生き方でも
不可能ではない時代。

だから、自分はこう生きたいな。とか
自分にとってこうなるのがゴールなんだ!!!
って仮にでもいいから決めておかないと

ものすごい勢いで流される。

 

 

 

 

 

 

どんぶらこっこの図↑

 

 

自分探しの旅に行っている場合ではないのだ!

あなたはどんな役割がありますか?
その役割のゴールは明確ですか?

1分以内に答えられなかった方は
こちらへどうぞ

一緒に探します。

 

◆出来るオトナに近づく習慣 No278

多様性が認められる時代だからこそ、
自分の中に答えがある事が大事。

役割ごとにゴールを決めて
自分の中に答えを持とう!