”受け止められる人”

昔の記事の整理をしていてみつけたこちらの記事
まだまだ半人前だけど
叱ってくれる方こそ大事にしたいと思いながら、生きてます。

 

受け取れなくなった時に成長が止まるんだな~と思う。というような話をしてます。
たしかにーー
と、思うことがあったので
今日はこちらをテーマに話します
昔教わった事の受け売りですが、
会社いくつ経営してるんだっていう方の
貴重な話。
大人になって、叱られたり、叱ったりする機会は
実はほとんどない。
特に事業主だと
全くと言っていい程ないのかもしれない。
叱られた時にどう思うか?で
器がわかるような気がする
3流は、反論、批判ガーン
2流は聞いてないガーン
1流は、受け止められるウインク
超一流は、感謝できるドキドキ
人は誰でも嫌われたくない。
だからこそ、
意見や注意を言ってくれる人は
ありがたい。
特に元々繋がりのある方で
叱ってくれる人はレアキャラ!!
嫌われる事を恐れずに
こちらに伝える必要がある事を
言ってくれているハズ
きっとこの人は
この言葉で気付いてくれるだろう
って期待があるから
面倒くさいのにわざわざ言ってくれている
叱られたら、
失敗を指摘されたと感じるかもしれない。
叱られた事、注意を受けた事を
次の行動にどう活かせるか??
器を試されてるんじゃないかなー

 

まずは自分が受け止められる人へ。
 
出来るオトナに近づく習慣NO54
一流の人間は人から言われたことを
受け止めて感謝できる

 

 

 

わたなべ かおり
お仕事スタイル研究家
息子が2歳の時に仕事に復帰するも半年で挫折したのをキッカケにに、自分らしく働くことに目覚めて働きたいママのための団体を発足。 自分らしく働きながらゆとりを作るために1000冊以上の本を読み、100種以上のセミナーに参加して一万時間以上の投資をして、時間管理・優先順位の見える化・目標達成術を身に着けてきた。 それらの知見を講座化・仕組み化する事で1000人以上の自分らしく働きたい女性の相談を受けている。

実績 取材本 学研AENE掲載、奈良テレビ放送「ゆうドキ!」出演、 ラジオ多数出演、新聞やメディアには60社以上掲載されました。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次