シングルマザー家を買う【見つけ方・交渉・契約までの流れ】

家買う事に興味がなかった私が
家を買う事になった経緯ややったことを語ります

LINE登録にて自分にあった働き方診断もプレゼント中💎

働き方に悩んでいる方・迷っている方は是非、働き方診断
自分らしく働ける方法についてチェックしてみてください

提供中のメニューはこちら

 

前回はこちら

その1 賃貸派の私が家を買った理由

あわせて読みたい
シングルマザー家を買う 家買う事に興味がなかった私が 家を買う事になった経緯ややったことを語ります LINE登録にて自分にあった働き方診断もプレゼント中💎 働き方に悩んでいる方・迷...

 

シングルマザーであり、
賃貸 推奨派であり、
この地にずっと住み続けるわけではない(推定あと1年半)私が
投資とネタになる事を目的として現金一括で家を買う事になりました。

1年半は住むけど、その後は違う場所に住む予定なのですが、
投資物件として購入したつもりなので、
表向きには投資物件と書いていきます◎

 

今日はそんな私が、どうやって家を見つけたのか?
何故、不動産投資を始めたのか?
どうやって資産になると確かめたのか?
どうやって交渉したのか?

などなど語ります。

 

目次

7ポケットの考え方を持つ

セミリタイアや、収入的、経済的な安心と自由を手に入れるために必要な考え方として

アメリカでは収入の柱は7つある方が良い

と言われています。

ユダヤ人富豪も言っているというのをどこかでみました。

 

具体的には

  1. 給与収入
  2. 不動産投資収入
  3. 株、投資信託などの収入
  4. アフィリエイト収入など
  5. オークション収入
  6. 講師
  7. 権利収入(印税とかネットワークとか)

と言われています。

中でも、給与収入や事業収入は労働収入と言って
①給与収入⑤オークション収入⑥講師収入など
時間を費やして働いた分だけ得られる収入のことを差し、

一方不労所得とは?
自分が働かなくても得られる収入のことで
②不動産投資収入③株や投資の収入④アフィリエイト収入⑦印税などの権利収入

仕組みを整えれば複数回~ずっと収入が入り続ける収入形態になります。

理由はリスクは分散!!!

会社員だけでは収入を倍にしていくとかはそもそも難しいし、
コ〇ナの時に感じた方も多かったと思いますが、
自分の業界がいつまで安泰なのか、
自分がずっと今のペースで働けるのか?

誰も未来の事は分からないから…

特に、最低限の生活費に関しては、
労働収入ではなく、
不労所得で賄えるようになると安心です。

それは自営業でも同じことが言えます。

特に自営業の場合は身体が資本◎

自分がもしも何かあったときに頼れる収入がある事で、
もっと安心して様々なチャレンジが出来ると思うのです。

 

7つも無理じゃない??って方はまずは
7つの中から出来そうなことを選んで3つを確立するのがおススメ。

 

ちなみに、私もまだ収益化していないから②の不動産投資収入はまだだし

③は今回現金化したことで、半分以下になっちゃったからやり直しだし、
④の印税収入はkindle4冊からは多くても1万位だからまだまだこれからで

⑤のオークション収入はメルカリとかの収入も入るようですが、
去年から始めて本や不用品を売っているレベルなので年間数万が限界です。

 

7ポケットに関してはまだまだ語りたい事があるので
また記事にしていきたいと思います。

何故?不動産投資なのか

今回の場合は いい物件を見つけたからGOしたというのが大きいのですが
賃貸派といいつつ、

不動産投資はめちゃくちゃ興味がある分野だったのでした。

実は小さいころは、駐車場5台分くらいを持っていました。
高校生くらいになって引っ越すことになり、
土地を手放すことになったのですが、

駐車場5台、確か1台10000円とか15000円くらいがなくなっただけでも
生活の水準が変わったのを、
高校生ながらに感じました。

この時、「不動産の安定収入って5万とかでもパワーがある!!!

その後、金持ち父さん貧乏父さんの本を読んで
その憧れは一層強くなるのですが、

不動産なんか早々買えるもんでもない…という事で
ずっと諦めていました。

しかし、
YouTubeでも安い古民家を買ってリフォームして不動産業を始める方を見たり、
実際にお客様にもセルフリフォームで
不動産業をされている方のサポートに入らせていただいたり、
空きやバンクの知り合いの方が増えて空き家の実態を色々教えてもらえたり
(あ、空き家バンクの物件は投資用ではありません)

いつかは…とおもいつつ、日々YouTubeでリフォームの動画で自習する日々でした。

そんな私が不動産オーナーに近づける日が来るなんて
昔からの夢が叶うような気持ちです。

投資になる物件の見つけ方

で、一番聞かれるのがココ!!!

不動産オーナーなんてみんなやりたい。
いったいどうやって物件を見つけたのか??

これは、

マジで偶然

としか言いようがありません。

ちょうど、今年の12月くらいに別の物件で
知り合いが売っている物件を賃貸として貸してくれるかもしれない。
という話が出て、

販売されているサイトを何回も見ていました。

結局、その物件は、広すぎるし、もしかしたら給湯器とガス台を丸ごと変えないといけないかもしれなくて
1年半だけ住むのに、こちらが負担するのはちょっと高いかも…

かといってオーナーさんもあんまりお金かけたくないだろうし…
という事で白紙に戻ったのですが、

不動産サイトを何回も見ていたので、
私が何かしらWEB検索すると、
頻繁に不動産関連のサイトが上がってくるようになっていました。

3月の頭くらいに、何故かたまたま不動産サイトを見ていたら
今の物件を発見!

こっちに住んでいる知り合いに相場などを聞いてお買い得なのを確認した後に
内見の予約

ここまで3日

内見完了まで7日

 

内見の時に色々聞いたら、
(事故物件かどうかも聞いたw)

公開して2か月くらいで もうすでに10名くらい見に来ていて

投資用の方がほとんどな事、
その方たちは大幅な値引きを言い過ぎて
売主さんがOKを出さなかった事、

そして、売主さんは忙しいから残置物がそのままになってしまう事

などなど話を聞き、
売ってくれそうなギリギリの価格まで聞くことに成功◎

(そして、安く言い過ぎてダメって言われても再度価格交渉に応じてくれるか?まで確認)

 

帰ってから、残置物の処理や修繕にかかる費用を調べてから
他の知り合いの不動産オーナーにも意見を聞き、

残置物そのままなら〇万円 残置物なしなら〇万円と、希望額を出し、
結果、掲載価格から130万もの値引きをしてもらえました

物件は700万しないのに
130万値引きってすごい!!!

いってもるもんだ

という事で、結局、偶然&売主の意向を尊重したら
ちょうどいい物件が手に入ったのでした。

 

いい物件を見つけるポイント

まだ投資出来てない素人が何を言い出すんだって感じかもですが、
私の周りにいる不動産オーナーさんに聞いた話をシェアします。

その1、一人暮らし・二人暮らしくらいまでの物件を探す

賃貸派が増えたとはいえ、まだまだ日本は持ち家志向が強いので、
家族が出来ると、家を建てたり、建売を買ったりする方が圧倒的に多い。

家族向けの広い家だと賃貸は家を購入するまでのつなぎと考える方が多いので
単身向けの方が市場的には大きい事になるとのこと

その2、なるべくなら大きな病院や大学などが近くにある物件を探す

これも単身向けなら押さえておきたいポイント。
大きめの病院には勤めている人も多いので、空きが出にくいし、
他との差別化が出来れば単価も上げやすい。(動物OKとか内装がおしゃれとか)

大学などは価格重視になりやすいけど、こちらも空きが出にくいし、長く住んでもらえる場合が多い。

たまたま思いついたのが病院や大学などですが、他にも多くの人が勤めている場所などはその近隣の物件は狙い目だと思う。

その3、近隣にある単身向けマンションなどが埋まっている

私がもう一つリサーチに使ったのはこの方法。

欲しいと思っている物件の近くに単身向けマンションがあるのかどうか、

そしてその物件の空き具合と相場はどんな感じか?を調べる事。

古くても8割~9割埋まっていそうなら空きが出にくいエリアだと思う。

 

まとめ

今日は7ポケットの話から、

不動産投資の価値について

そして私が不動産投資をしたいと思ったキッカケ

そして、物件の探し方、選び方などを語りました。

 

不動産投資の世界はもっと厳しいものだと思うので
あくまで私が気を付けたポイントという点をご了承ください◎

 

 

 

シングルマザーでも家を一括購入できちゃう仕事の作り方はこちら

あわせて読みたい
商品が売れない根本原因はコレ!【コンセプトメイキング講座のご案内】 こんなお悩みありませんか ・自分の商品やアイデアに自信が持てず前に進めない ・起業塾でひと通り学んだけど思うように売れない ・長期的に安定収益を上げ続ける方法が...

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次