感謝の驚くべき効果とは?【人間関係の改善・幸福・血流アップまで】

今日は感謝の力について
そしてその驚くべき活用法について語ります。

お仕事スタイル研究家のわたなべかおりです。
自分らしく働きたい女性のための
時間管理・目標設定・ブランディング集客のサポート中

人気の有料の講座をそのままメール化した
自分らしさの見つけ方
無料メール講座はこちら

LINE登録にて自分にあった働き方診断もプレゼント中💎

働き方に悩んでいる方・迷っている方は是非、働き方診断
自分らしく働ける方法についてチェックしてみてください

提供中のメニューはこちら


 

 

 

以前こちらの記事↓でも書いた

世界一の指導者アンソニー・ロビンズ氏から学ぶ、 成功するための「フォーカスの力」UPWレポート2

出来た事・感謝したことなどにフォーカスして10分書き出すワーク
これを応用した、感謝を思い出すワークの効果や、そのやり方をお伝えします。

 

目次

今日の記事が役に立つ人

・会社や仕事での人間関係
・夫婦の人間関係
・友達との人間関係
・親子の人間関係など
様々な人間関係の再構築・再定義に役に立つと思います。

ザ・マジック感謝ワークとの違い

こちら 引き寄せで有名な本でも「感謝ワーク」といって
毎日感謝したことを10個書き出そう というワークがあったり、
感謝日記という感謝を毎日書き出すワークもあるそうですが。
今日お伝えする感謝を思い出すワークは似ているけどちょっと違います。

ザ・マジックの感謝のワークや、感謝日記の目的は、
毎日感謝出来る事を見つけて
自分を満たしていく事や、
日常の何気ない生活の中でも感謝できるところを探す訓練をする事が
目的だと思うので、

今回のワークは、こちらの応用みたいな感じで考えて頂けるといいかもしれません。

 

私は、アンソニーロビンスの講座の後から実践しているので
アンソニーロビンスの講座で習ったのだとばかり思っていましたが、
メモを見返したら、出来た事・感謝した事を思い出す という風に書いていたので
勝手に編み出していた技かもしれません😂
(もしかしたら、他の方でも実践している方がいるかもしれません)

感謝を思い出すことがもたらすメリット

自分が感謝していることを書き出すことで、
ポジティブな気持ちや幸福感を増やす事が出来ます。

脳科学的にも、感謝の気持ちを持つ人は、そうでない人に比べて
幸福ホルモンと呼ばれている脳内物質である、セロトニン、オキシトシン、
ドーパミン、エンドルフィンなど幸せに関連するホルモンが活発になる事が証明されています。

更に、身体的な効能として、免疫力の向上、痛みの軽減、血圧の低下などにもつながっているそう。
まさに心にも身体にもめちゃくちゃいい!!!

また、離職率が低い職場では、上司がよく感謝の言葉を述べたり、
部下のいいところを10個以上上げられるという話もあったりするそうです。

感謝を思い出すワークのやり方

その① 関係の改善したい人を決める

その② 10分間思い出す

その人があなたにしてくれたことや、
間接的にしてくれたこと(その人が買ったモノ・教えてもらった情報から受けた恩恵など)
その人とのいい想い出を10分間思い出す

出会った時から今まで というのが大事なポイント

その③ できればどこかに書いておく

 

これだけ!!!

始めは憎たらしい事しか思い浮かばないかもしれません。
心がフラットになるまでに5分くらいかかるかもしれません。

例えば、息子との関係改善の時に

真っ先に浮かんだ感謝は、
生まれてきてくれた瞬間 でした。

あの時の感動は何物にも代えられません。
生まれてきてくれたこと
元気でいてくれること

それだけで私は息子から17年分の感謝の気持ちを
もらっている事に改めて、気付きました。

 

感謝を思い出すワークが効果的な理由

何故?感謝を思い出すだけでほとんどの事を許せてしまうのか??

人は、してあげた事は覚えている(されたこと事は思えている)けど、
してもらったことは、忘れてしまう という話を聞いた事がある人もいると思います。

これは、
失敗を忘れないほうが生き残れる 
という遺伝子レベルの自己防衛反応によるもの

自分を守るために、何か嫌な事をされたときは印象に強く残り、
嬉しかったり幸せだったりしたことは、生存にはそこまで関わる事ではないので、
記憶に残りにくいそうです。

一方、してあげた事を覚えているのは、
何か人にしてあげるという事は能動的だから
人は、能動的になると、記憶に深く刻まれ頭に残りやすくなります。

してもらったことは、受動的なので、
その時は感謝するけど、意識しないと記憶に残りにくいともいわれています。

 

私の体験談

ちなみに私は人間関係の再構築や、息子の思春期の関係改善に
いままで感謝を思い出すワークを活用してきました。

人間関係の再構築に関しては、
もう、本当に顔も見たくもない位に嫌いになってしまったけど、
お付き合いしないといけない人との関係を改善するために
感謝を思い出すワークをやってみました。

すると、今さっきまで怒っていた事よりも
それまでの感謝の気持ちが大きくなったので、
今まで怒っていた事は、
「その人の人格の問題ではないかもしれない。」
「何か齟齬があったのかもしれない…」
「これから気を付けるようにするためのサインかもしれない」
などなど、
怒り(自分の感情)と その人の人格と その出来事 を分けて考えることが出来、
改めて、改善策を考えなおすことが出来て、
今でもうまくお付き合いできている方もいます。

また、先ほどもちらっと話した
思春期息子との関係改善としては、
それまでは、靴下が落っこちていてもイライラ・ガミガミしたり、
息子が切れたくなるくらい小言を言う嫌なお母さんだったのですが😂
(実はまだ5か月前の話😂)

そういえば感謝を思い出すワークを思いだし、
実際に感謝を思い出すワークを10分やってみたところ、
子供に求めていたゴールの見直しが出来るだけでなく、
元気に生きてくれているだけで、もう充分親孝行してくれているって
お地蔵さんみたいな広い心の境地に辿り着くことが出来ました。

他にも私のハーブカウンセリングを受けた方や、
本心セッションを受けた方にも数名実践してもらったのですが、
僅か10分なのに、めちゃくちゃ効果抜群でした。

 

まとめ

今日は、感謝の力について
そしてその驚くべき活用法について語りました。

色々感謝を忘れてしまう要因を上げてきましたが、

私たちが思っている以上に
感謝は意識しないと忘れやすいモノ

だから、身近な人からしてもらった感謝は
色んな所に書いておく事はとっても大事ですね。

 

 

こちらのセッションでも必要に応じて
感謝ワークなどを扱ったりします

自分を本当に幸せにする真実の目標設定・ゴールセッティングとは??

わたなべ かおり
お仕事スタイル研究家
息子が2歳の時に仕事に復帰するも半年で挫折したのをキッカケにに、自分らしく働くことに目覚めて働きたいママのための団体を発足。 自分らしく働きながらゆとりを作るために1000冊以上の本を読み、100種以上のセミナーに参加して一万時間以上の投資をして、時間管理・優先順位の見える化・目標達成術を身に着けてきた。 それらの知見を講座化・仕組み化する事で1000人以上の自分らしく働きたい女性の相談を受けている。

実績 取材本 学研AENE掲載、奈良テレビ放送「ゆうドキ!」出演、 ラジオ多数出演、新聞やメディアには60社以上掲載されました。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次