子育て中のママが起業に向いている5つの理由

今日はママが起業に向いている5つの理由について語ります

お仕事スタイル研究家のわたなべかおりです。
自分らしく働きたい女性のための
時間管理・目標設定・ブランディング集客のサポート中

 

人気の有料の講座をそのままメール化した
自分らしさの見つけ方 無料メール講座はこちら

LINE登録にて自分にあった働き方診断もプレゼント中💎

音声で聞きたい方はこちら
スタンドFM配信中

働き方に悩んでいる方・迷っている方は是非、働き方診断
自分らしく働ける方法についてチェックしてみてください

提供中のメニューはこちら

 

起業に興味を持ちながらも、お金の不安や集客の難しさ、
時間の制約に悩んでいるママたちへ。

私は主婦向けの起業講座のコンサルタントとして、
今までに1000人以上の女性の悩みを聞いてきました。

その中で見えてきた女性こそ起業に向いていると思った
子育てママの強みを5つ語ります

この記事では、ママの起業でうまく行くための大事な要素や
成功するための具体的な方法をご紹介します。

目次

こんな方におススメの記事です。

・お金や集客、時間管理の課題を抱えている方
・自分らしく働きたい方
・起業に興味はあるけど不安な方

 

 子育て中のママに起業が向いている5つの理由

 

  1. 時間の使い方が上手になりやすい

子育て中の女性は、育児や家事、仕事など、
さまざまなタスクを同時並行でこなさないといけません。
この経験から、時間の使い方が上手になり、
効率的に仕事を進めることができるようになります。

実際に、スーパービジネスウーマンである勝間和代さんも
著書の中で育児は養成ギブスだといわれていて
赤ちゃんを育てながら、子供を育てながら仕事をする事は大変だけど
いずれ手がかからなくなったときにものすごい力を発揮できると言われていました。

私も、元々もっとのんびり屋さんだし、先延ばし癖がものすごい人だったけど
子育てをしていく中で、来週は風邪をひくかもしれないし、
子供や家族の事で何か時間に追われることがあるかもしれない・・・
周りに振り回されがちなママだからこそ
何でも今がベストタイミング!!!と思えるようになりました。

  1. 忍耐力や粘り強さがある 

子育てには、子どもの成長や発達に合わせて、
さまざまな工夫や努力が必要です。

そして努力や工夫では何ともならない事も多くあります・・・

この経験から、忍耐力や粘り強さが身につき、
困難に直面しても諦めずに挑戦し続けることができるようになります。

起業は最初からうまく行く場合もあれば、
何年かたってから芽が出る場合もあります。

失敗しない方がいいように思えますが、
失敗したからこそわかる学びもたくさんあるはず・・・

失敗しても、正解が見つかれば、それは失敗ではなく
一つの経験に変わります。

うまく行かないなーって時でも粘り強く続けられる人は
起業しても長く続けられる人だと思います。

  1. コミュニケーション能力が高い

子育てには、子どもや家族、周囲の人々との
コミュニケーションが欠かせません。

それまでは人見知りだった人も 子供を通じて話題が出来たり
話をするキッカケが多くなり、コミュニケーション能力が鍛えられます。

営業や接客でなくて自宅で仕事をする人でも
人とのつながりは起業においてとっても大切になります。

4.社会貢献への意識が高い

子どもを育てることで、社会や地域への貢献意識が高まります。
この経験から、社会に役立つ事業を立ち上げ、
社会貢献をしたいと考えるようになる方も多くいます。

わたしもがっつりその一人

今の活動の原点は産後復帰に失敗して
働き方の選択肢が0だった経験があって、
周りのママたちの話を聞いて、自分だけではないと知り
女性の働き方の選択肢を増やしたい!!!

そう思って14年間走ってきました。

世の中に素晴らしい制度が出来たら私のお役御免になるのかもしれませんが、
きっとまだなので、それまで走り続けたいと思います。

5.自己実現欲が高い

株式会社リクルートワークス研究所の調査によると、
ママ起業家は、会社員女性と比べて、
仕事への熱意や自己実現意欲が強い傾向にあるという結果が得られました。

この調査では、ママ起業家と会社員女性の2,000人を対象に、
仕事への熱意や自己実現意欲に関するアンケート調査を実施した結果、
ママ起業家は、会社員女性と比べて、以下の項目で高い傾向にあることが明らかになりました。

  • 仕事を通じて社会に貢献したい
  • 自分の能力を最大限に発揮したい
  • 自分の夢を実現したい

これらの結果から、ママ起業家は、仕事に対するモチベーションが高く、
自分の能力や可能性を最大限に発揮したいという強い意欲を持っていることがわかります。

ママ起業家が仕事への熱意や自己実現意欲を強く持つ理由としては、
以下のようなことが挙げられます。

  • 子育てを通して、仕事の大切さややりがいを再認識する
  • 子育てをしながら働くことの難しさや不満から、もっと自由に働きたいという思いが強くなる
  • 子どもの成長や社会貢献への思いを実現したいという思いが強くなる

そんなこんなで
ママ起業家は、仕事への熱意や自己実現意欲を活かして、
自分らしい働き方や生き方を見つけることにつながると思います。

(その6.そして図々しくなれる)

これは私だけかもしれないので おまけ として書いておきますが
子供がいる母親は時間もないし、お金も潤沢にないので
今あるリソースを活かし切ろうとして逞しくなる傾向があると思います。

もちろん抱っこで二の腕も逞しくなるのですが😂

守るものがあると女性って強くなる◎

これ聞いたら図々しいかな?って事も
今しかない!って思えて聞けたりすることも・・・

これって聞いて当たり前とか、何かしてもらって当たり前の意識だったら
ただの図々しい人で終わりですが、
ちゃんと感謝して活かしきれたら
熱意に変わると思うのです。

なので 子供を産んで図々しくなったなーって方は起業に向いていると
私は思うのです◎

 

まとめ

今日はママが起業に向いている理由として

・時間の使い方
・忍耐や粘り強さ
・コミュニケーション能力
・社会貢献
・自己実現欲

(そして図々しさ)

この5つを挙げました。

私自身もママになってから起業という選択肢を見つけて
イベント業から始まり、今では14年目になります。

産後復帰に失敗した時は悔しくて悔しくて
社会を恨みましたが、
今では あの時があったから今があるんだと思えます。

すべての人が起業がいいわけではありませんが、
働き方に迷っている人が一歩踏み出せればと思います。

必要な方に届くようにシェアも大歓迎です◎

 

 

働き方に悩んでいる方・迷っている方は是非、働き方診断
自分らしく働ける方法についてチェックしてみてください

個別相談はこちら 

 

 

わたなべ かおり
お仕事スタイル研究家
息子が2歳の時に仕事に復帰するも半年で挫折したのをキッカケにに、自分らしく働くことに目覚めて働きたいママのための団体を発足。 自分らしく働きながらゆとりを作るために1000冊以上の本を読み、100種以上のセミナーに参加して一万時間以上の投資をして、時間管理・優先順位の見える化・目標達成術を身に着けてきた。 それらの知見を講座化・仕組み化する事で1000人以上の自分らしく働きたい女性の相談を受けている。

実績 取材本 学研AENE掲載、奈良テレビ放送「ゆうドキ!」出演、 ラジオ多数出演、新聞やメディアには60社以上掲載されました。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次