フリーランスや起業など、
新しい女性の働き方がいろいろと提案されている中で、
・出産前の仕事へ復職した人
・出産を機に別の働き方を選択した人

それぞれの『理想と現実』そして解決策について聞いてきました。

 

働き方に悩んでいる方・迷っている方は是非、働き方診断
自分らしく働ける方法についてチェックしてみてください


お仕事スタイル研究家のわたなべかおりです。
自分らしく働きたい女性のための
時間管理・目標設定・ブランディング集客のサポート中

LINE登録にて自分にあった働き方診断もプレゼント中💎

音声で聞きたい方はこちら
スタンドFM配信中

提供中のメニューはこちら

仕事と育児の両立に悩むママたちへ

子どもが生まれてからも
仕事を続けるワーママが急増する中、

仕事との両立に苦しむ人も少なくありません。

 

 

 

 

新しい女性の働き方がいろいろと提案されている中で、
・出産前の仕事へ復職した人
・出産を機に別の働き方を選択した人

様々です。

中でも、起業・フリーランスの働き方は、10人いれば10パターンある
と言っても過言ではないほど、
たくさんの選択肢があります。

今日は、実際に自分で働き始めた方々に
起業の経緯・理想と現実などインタビューをしていきたいと思います。

 

今までの働くママの理想と現実はこちら↓


実際に働き始めたママに聞いてみた

今日お話してくれるのは kikiさん

わたなべかおり
わたなべかおり

起業・副業・フリーランスを始めたキッカケ・経緯を教えてください。

もともと雑誌の出版社にて編集者として勤務しながら、
細々とクラウドソーシングのタスク案件で稼いでいました。
そこから徐々にプロジェクト、直で長期契約のクライアントが増えて
本格的に副業でライティングを行うようになりました。

わたなべかおり
わたなべかおり

最初大変だったことはありますか?

本業の忙しさに波があるので、副業の案件を受けるタイミングや
ボリュームの調整が大変でした。
うまくスケジュールを組まないと、休日もいっさい休めずに
ぶっ続けで働くことになってしまいます。
そのために、副業を始めた当初は
子どもをないがしろにしてしまいがちだったり、
家事をおろそかにすることがありました。

実家のサポートがなければ乗り切れなかったと今でも思います。
また地方住まいなのでオンラインでのミーティング、取材なしが
受注のハードルになることもありました。

わたなべかおり
わたなべかおり

独立して

1つ目 収入が増えたこと

副業ではあるものの年間120万円くらいは稼いでおり、
生活に余裕が出て貯金ペースも上がりました。

2つ目 自己実現に繋がっているところ

本業では会社員なので制約が多く、
やりたい仕事が思うようにできない場面が多々あります。
副業だとある程度自分の最量にまかせてもらえるため、
充実感を持って働けていると思います。
クライアントさんから直接褒めていただけるので
モチベーションが上がり、仕事なのに息抜きになっているのが嬉しいところです。

わたなべかおり
わたなべかおり

今後はどんな働き方にしていきたいですか?

私は現状でけっこう満足しています。
本業・副業のバランスがよく、会社員としてのお給料やボーナス、
福利厚生などの恩恵を最大限享受しながら、
副業の自由さと気楽さも楽しめています。

プライベートはそこまで重視していませんが、
収入がアップしたおかげで家族にも還元できるようになったと思います。
今後はもっとプライベートで家族と過ごせる時間が増えたらベストでしょうが、
そのためには主人の働き方も変えてもらわないといけないので難しそうです。

わたなべかおり
わたなべかおり

理想を叶えるために出来る事はありますか?

自分でできることとしては、
本業の業務バランスをうまくコントロールしなくてはいけません。
そのうえで副業で受ける仕事を精査し、
単価の高い案件を中心に優先してこなしていくことで
効率的に稼げたらと思っています。

またまわりの協力が必要なこととしては、
子どもを実家に預けさせてもらうなどの工夫。
それから主人にももっと家族との時間を大切にできるよう、
職場に働きかけてもらうか転職も検討してもらう必要があると思います。

まとめ

今日は 編集のお仕事をされながら今は
本格的にライティングの副業もこなしているkikiさんにお話を伺いましたー--

子育てしながら、Wワーク出来ちゃうのって神業ですね!

プライベートと仕事をもっと両立させるために
必要な時間管理に関しては、
こちらの記事にも書いてます。

忙しいだけを卒業!『ゆとり時間を作り出す 秘密の時間講座』

忙しいだけを卒業!『ゆとり時間を作り出す 秘密の時間講座』

良ければ参考にしてください。

 


これを書いてる人【わたなべかおり】の現在の働き方

ちなみに、このブログが初めてという方に補足説明
私(わたなべかおり)は

自分らしく働きたい方のために、
ブランディングや、コンサル業、講師業だけでなく、
マーケティングの支援、体質改善サロンの運営、
イベント開催、アクセサリー販売などをこなしながら
田舎に暮らす1児の母

2021年に行った自分働き方改革(シエスタ制度)のおかげで
それまでの労働時間平均70時間を
OL6人分くらいの収入を下げることなく、
半分以下の30時間程度に抑えることに成功◎

私自身も、自分で仕事している部分と、
フリーランス的な働き方をしており、
その時の自分にあった働き方を常に模索し続ける
お仕事スタイル研究家です◎

提供中のメニューはこちら