フリーランスや起業など、
新しい女性の働き方がいろいろと提案されている中で、
・出産前の仕事へ復職した人
・出産を機に別の働き方を選択した人

それぞれの『理想と現実』そして解決策について聞いてきました。

 

働き方に悩んでいる方・迷っている方は是非、働き方診断
自分らしく働ける方法についてチェックしてみてください


お仕事スタイル研究家のわたなべかおりです。
自分らしく働きたい女性のための
時間管理・目標設定・ブランディング集客のサポート中

LINE登録にて自分にあった働き方診断もプレゼント中💎

音声で聞きたい方はこちら
スタンドFM配信中

提供中のメニューはこちら

仕事と育児の両立に悩むママたちへ

子どもが生まれてからも
仕事を続けるワーママが急増する中、

仕事との両立に苦しむ人も少なくありません。

 

 

 

 

新しい女性の働き方がいろいろと提案されている中で、
・出産前の仕事へ復職した人
・出産を機に別の働き方を選択した人

様々です。

中でも、起業・フリーランスの働き方は、10人いれば10パターンある
と言っても過言ではないほど、
たくさんの選択肢があります。

今日は、実際に自分で働き始めた方々に
起業の経緯・理想と現実などインタビューをしていきたいと思います。

 

今までの働くママの理想と現実はこちら↓


実際に働き始めたママに聞いてみた

今日お話してくれるのは
オンラインで事務作業を代行するKさん

わたなべかおり
わたなべかおり

起業・副業・フリーランスを始めたキッカケ・経緯を教えてください。

人生100年時代と掲げられてる中、
今の仕事だと毎日同じことの繰り返しで
なにもスキルが身につかないと同時に
時間だけが過ぎていってしまってる気がして
もったいないと感じたのが始まりです。

加えてコロナにより収入も減り、
何かできないだろうかと考えたことから始まりました。

収入も大切ですけど今は仕事をすることにより
私自身のスキル向上を目標に作業をしています。

スキルが身に付けば将来的に大きな仕事へとつながるだろうし、
私にとってプラスになると考えたことも大きな要因です。

わたなべかおり
わたなべかおり

起業や副業を始めるときに、ネックになった事はなんですか??

本業にバレないかどうか。
またなにをどのようにして始めたらいいのか全くわからず、
基本、職場の人にしか会うことがないので相談ができずに悩んでました。

そんな中YouTubeを利用し成功している人の事例や
副業の始め方、またバレない方法などについて知ることが出来て
勉強になりました。

2ヶ月ほどYouTubeで勉強したあと、知識がついた中で始めてみました。
副業を通して何か困ったことがあっても
YouTubeで解決できるのでとても便利な時代だと思います。

起業・副業・フリーランスをはじめてよかった事ベスト3

その1、通勤時間の短縮

通勤時間が2時間弱かかってしまうため
通勤時間を利用して副業ができているので
時間を有効活用することに成功しました。

その2、文章の書き方

続いては文章の書き方について
日々こなすことによりわかるようになってきたことです。
文章に構成というものがあり、それを見つけ出せたことは自分にとって
素晴らしい発見でした。

その3、得意な仕事が見つかった事

作業することが楽しく私自身の趣味なんだと感じるようになったことです。
今までの会社員時代は向上心を持って仕事する事日々、難しい仕事に挑戦したい気持ちがでてきています。

わたなべかおり
わたなべかおり

今後はどんな働き方にしていきたいですか??

仕事は仕事。プライベートはプライベートと
区切りをしっかりとつけることができたら最高だと思います。

休みの日でも電話がかかってくることがありますが、
そうすると頭の片隅に仕事のことが浮かんできてしまい、
プライベートを充実させることはできません。

また休みの次の日が仕事だと、
仕事のことを考えてしまいがちなのでよくないと感じます。

仕事も仕事でメリハリをつけてダラダラせずこなしていけば、
早く終わることができ、仕事の後のプライベートを
もっと自由にすることができるので
仕事は集中して早く帰ることを心がける必要があると考えます。

わたなべかおり
わたなべかおり

それを実現するために出来る事はありますか??

自分自身の仕事に対する姿勢とプライベートを
どのようにしたら充実させることができるかどうか意識を変える必要があると思います。

やはり頭では理解していても
それを実行するかしないかは自分自身なので、
意識さえすればいずれ自分を変えることだって可能だと感じてます。

しかも日々意識しながら活動していれば、
自然と身につくととなり、
意識しなくてもそれが当たり前となって行動することもできます。

あとは仕事にもプライベートにも目標を定めればモチベーションもあがりますので、
考え方も変えることも大事だと思います。

 

わたなべかおり
わたなべかおり

なるほど。
目標設定はここでもやっぱり重要項目ですね!

 

まとめ

今日はKさんにお話を伺いましたー--
仕事とプライベートの区切りに試行錯誤しているところなのが
伝わってきました。

その解決策として考えているのは
意識を変える事
という事でしたが、気合いだと乗り越えるのに
時間がかかってしまうので、ゴール設定を
改めて考えるのもとってもおススメです。

 

 


これを書いてる人【わたなべかおり】の現在の働き方

ちなみに、このブログが初めてという方に補足説明
私(わたなべかおり)は

自分らしく働きたい方のために、
ブランディングや、コンサル業、講師業だけでなく、
マーケティングの支援、体質改善サロンの運営、
イベント開催、アクセサリー販売などをこなしながら
田舎に暮らす1児の母

2021年に行った自分働き方改革(シエスタ制度)のおかげで
それまでの労働時間平均70時間を
OL6人分くらいの収入を下げることなく、
半分以下の30時間程度に抑えることに成功◎

私自身も、自分で仕事している部分と、
フリーランス的な働き方をしており、
その時の自分にあった働き方を常に模索し続ける
お仕事スタイル研究家です◎

シエスタ制度についてはこちら

提供中のメニューはこちら