フリーランスタイプのあなたが陥りがちな課題とは?あなたに合った働き方診断②2日目

お仕事スタイル研究家のわたなべかおりです。

昨日のメッセージでは、
働き方のカテゴリーを
お知らせしていきました。

今回は、さらに具体的な
おすすめの働き方や役割、
陥りがちな課題・注意点についてお伝えしていきます。

専門知識を活かして問題を解決する、フリーランスタイプ


そんな方にオススメな働き方は…

ズバリ、!!

✔ライター
✔事務代行
✔デザイナー

などの働き方がオススメです!

ただし、何でも屋さんになりがち。

クライアントと最初に約束したこと以外の業務が、
関係性が長くなるにつれ、少しずつ増えていく。

報酬は変わらないのに、御用聞きとなり、
クライアントの要望がどんどんエスカレートしていく。

単純作業やルーティン業務のみの関わりになっている。

このような下請けポジションに甘んじていませんか?

 

そんなあなたが

専門知識を活かして問題を解決する、フリーランスタイプ
の方がお仕事をさらに加速させるポイントは…

ズバリ、自分を売り込む力!!

あなたと言えば、何の専門家と呼ばれていますか?

たった1人のクライアントでもいいので、
困った時はあなたにお願いすればいい!と、
思い出してもらえる存在になりましょう。

本気でビジネス取り組みたいけれど、
どう進めていけばいいか分からない。

そんな風に悩んでいませんか?

あなたはその専門知識を習得するために、
それなりの時間や労力を費やし、本気で向き合ってきたはずです。

独立していたとしても請負仕事を抜け出せない、
ひたすら労働し続けないと、食べていけない状況なのだとしたら。

その他大勢ではなく、「あなたに仕事を任せたい!」と
クライアントから選ばれ続ける独自のキャリアを歩くためにも。

あなたの代わりに営業を行う仕組みをつくりましょう。
無理に売り込まなくてもスルスルと売れるようになりますよ。

 

誰もが、自分の思った通りの人生を
生きたいと願っているもの。

しかし、実際に自分らしい働き方を見つけている人は
どのくらいいるのでしょう。

 

明日は、自分を売り込む力!をつけるために
オススメの方法について語ります。

 

わたなべ かおり
お仕事スタイル研究家
息子が2歳の時に仕事に復帰するも半年で挫折したのをキッカケにに、自分らしく働くことに目覚めて働きたいママのための団体を発足。 自分らしく働きながらゆとりを作るために1000冊以上の本を読み、100種以上のセミナーに参加して一万時間以上の投資をして、時間管理・優先順位の見える化・目標達成術を身に着けてきた。 それらの知見を講座化・仕組み化する事で1000人以上の自分らしく働きたい女性の相談を受けている。

実績 取材本 学研AENE掲載、奈良テレビ放送「ゆうドキ!」出演、 ラジオ多数出演、新聞やメディアには60社以上掲載されました。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次