お仕事スタイル研究家のわたなべかおりです。

昨日のメッセージでは、
働き方のカテゴリーを
お知らせしていきました。

今回は、さらに具体的な
おすすめの働き方や役割、
陥りがちな課題・注意点についてお伝えしていきます。

自分で仕事を作り出す、プロデューサータイプ
そんなあなたにオススメな働き方は…

会社員でもいいけれど、何かオリジナリティを出せる職種が合います。

ズバリ、!!

✔起業家
✔講師業
✔ハンドメイド作家
✔イベント企画プロデュース
✔WEBプロデュース

などの働き方がオススメです!

やりたいことが漠然としていませんか?

「気になる」を形にするために、
やみくもに動いてみたものの

・コンセプトやテーマが決まらない
・言語化ができていない
・そもそも商品がない

やりたいことがあるけれど、
他と差別化できていないと悩んでしまう。

唯一無二と言えない状態なら、すごくもったいなーい!!

 

自分で仕事を作り出す、
プロデューサータイプのお仕事をさらに加速させるポイントは…

ズバリ、看板商品を作り上げること!!

改善改良が得意な方だからこそ、
「人とは違う」商品を作り出すことができます。

その商品が、困っている誰かの役に立てるならば。

あなたが提供できる価値=あなたのオリジナル商品として、
唯一無二の武器になりますよ。

中々、自分の商品が作りこめず、
苦手なことを克服しようと、努力を重ねてはいませんか?

✔止めてもいい行動が分からない
✔弱点を潰していっても、平凡な自分でしかない

確かに人間は、欠けている部分が気になる生き物です。

でもね、得意なことを伸ばす方がずーっと簡単だったりします。

誰もが、自分の思った通りの人生を
生きたいと願っているもの。

しかし、実際に自分らしい働き方を見つけている人は
どのくらいいるのでしょう。