自信がある人は何やっても自信があるように見えるけど、
自信がない人って同じくらいの練習を重ねてきたとしても自信が無かったりしますよね。
今日はそんな話。

お仕事スタイル研究家のわたなべかおりです。
自分らしく働きたい女性のための
時間管理・目標設定・ブランディング集客のサポート中

LINE登録にて自分にあった働き方診断もプレゼント中💎

 

 

突然ですが、

人間関係がうまくいくコツに、

約束を守る。

というのがある。

 

 

 

コツというか当たり前だけど、

約束守れないのがデフォルトだと、

そりゃあ仲良く出来ない。

 

 

約束守らない人の意見も耳に入ってこないし、

その人の事が嫌いになる。

 

しかし、一番大事な人との約束を

守っている人は、

一体どれだけいるだろう??

 

 

一番大事な人とは?

そう。

自分自身。

自分との信頼を築く

それを意識できている人は
一体どれだけいるだろう?

自分で決めた約束を守ってあげる。

自分との約束を疎かにしない。

自信とは、自分への信頼度ともいえる。

もちろん、何か努力や練習が必要で、
それはこなしていく必要はあると思いますが、

ここぞ!って時に自信を持てるかどうか?

根拠のない自信がある人は、
自分との信頼関係がうまく築けているから、
謎の自信が何故かある。

そんな風に
普段から、自信を持っていられるか?は、

自分との人間関係、
信頼関係を上手く築いた先にあるのかもしれない。

 

毎日、自分との信頼関係を築くのって、
始めはむちゃくちゃ大変かもしれないけど

毎日私たちが何気なくしている日々の選択 3万回のうち、
10回だけでも意識して、
自分との約束を守れちゃったりしたら、

3か月後、半年後には
ものすごい事になっていると思う。

なるほどーと思った方は、是非
お試しあれ。

◆出来るオトナに近づく習慣 No 223

謎の自信を身に着けるために一番大事にしたいのは
自分との約束を守る事だった!