子育てと副業の両立は上手くいくの?先輩起業家の実例

 

フリーランス・起業家人口が増え続ける中で、
うまくいく人・うまくいかない人がいます。

うまくいく為には失敗を最小に抑える対策が必要だよね。
という事で、先輩 起業家・フリーランスの方にインタビューしてきました。

 

働き方に悩んでいる方・迷っている方は是非、働き方診断
自分らしく働ける方法についてチェックしてみてください
お仕事スタイル研究家のわたなべかおりです。
自分らしく働きたい女性のための
時間管理・目標設定・ブランディング集客のサポート中

LINE登録にて自分にあった働き方診断もプレゼント中💎

音声で聞きたい方はこちら
スタンドFM配信中

提供中のメニューはこちら

 

目次

失敗は成功のモト

失敗は…っていうけれど、
出来る事なら失敗は最小限に抑えたいもの。

 

・どうしたら、自分らしく働けるだろう??

・失敗するのは怖い…

そんな方におススメなのは、
・成功例を集めてうまく取り入れる事

・もう一つは、失敗例を集めて対策する事

この二つは、外せません。
と、いう事で、今回からシリーズで、起業やフリーランスを始めた時に

・これやっとけばよかったなー
・これ知らなかったから苦労したなー

という先輩たちの生の声をインタビューしていきます。

起業初期の方だけでなく、
起業・フリーランスをこれから始めたい方
もう長くやっているけどブラッシュアップしていきたい方
の参考になれば幸いです。

 

起業コンサル・高額塾に騙されないぞ!シリーズはこちら↓

自分に合ったセミナー・講座の形式とは?メリット デメリット まとめ

 

今までの働くママの理想と現実はこちら↓


しくじり先輩インタビュー

 

今回お話を聞いたのは、3歳のお子様を育てながら、会社員にとフリーライターの副業を頑張っている
KAYOKO36さん

起業初期の悩み

わたなべかおり
わたなべかおり

起業を始めた時に壁になった事・失敗したこと・悩みは何でしたか?

子育てと本業、副業をどのように両立させるかということに悩みました。
そもそもフリーライターを始めたのは、夫の転職に伴い、収入が激減したことが要因の一つです。

その時には、私は育休中で仕事を休んでいたのですが、
収入が少ないということが大きな不安の一つになりました。

それを解決するために、私は副業としてフリーライターを始めたのです。
育休が終わっても、育児と本業、そして副業としてのフリーライターをしていますが、
どのように両立したらいいのかということはいつも迷いがあります。

 

悩みを解決した3つの方法とは??

わたなべかおり
わたなべかおり

そのために行った行動や解決策はなんでしたか??

①子供を預ける場所を確保

本業をしている時には、子どもを預けることにしました。
普段通うところ。そして臨時の時に預けるところの所を確保しました。
本業は土日祝日はあまり関係ない仕事なので、
土日祝日でも預けられるところを確保しておかなければいけません。

そのため、数カ所に登録したのです。
実際に私が利用したのは、主に2カ所でしたが、
何かあった時には預けるところがあるというは大きな安心感になりました。

②朝の時間を有効活用

私はそれまで夜型の人間でしたが、子供を出産してから朝方に変更しました。
本業に復帰してからは、朝4時おきにして副業に時間を当てることにしました。
短時間ですが集中できる時間を確保できました。

受ける仕事を精査する

プロジェクトは受けず、タスクに専念する。
プロジェクトの仕事は、やりがいもあり、単価はいいのですが、締め切りに追われたりすることも多く
精神的にプレッシャーがすごいのです。
そのため、もう少し気楽に取り組むことが出来るタスク作業を中心に取り組むことにしました。

わたなべかおり
わたなべかおり

資金繰り…それは悩みが大きいですよねー
うまくいっている方でも、規模が大きくなってくると資金繰りがまた必要になってきますよね。

同じように失敗しないために起業初期に自分が知りたかったことは何ですか??

子育てと本業、そして副業を両立することは簡単ではありません。
しかし副業のやり方、そして時間をうまく調整することでいろいろなことが実現可能になると思います。
そのため、できる限りの子育てサポートを活用すること。
そして副業の時間をうまく調整して時間を作ることで問題が解決できることが多いと思います。
慣れるまではやはり大変です。

それでもやるしかないという気持ちで取り組むことが大切です。

 

わたなべかおり
わたなべかおり

気合いと覚悟がひしひしと伝わってきます。
覚悟を決めた母は強し!

KAYOKO36さん貴重なお話ありがとうございましたー

 

 

まとめ

今回お話を聞いたのは、3歳のお子様を育てながら、会社員にとフリーライターの副業を頑張っている
KAYOKO36さん

 

失敗から学んだ経験はかけがえのない財産です。

失敗をどんどんしよう!と言っても、やっぱり怖いので
失敗を最小限にするために
先輩たちのインタビューを参考にしていただけたらと思います。

今回お話に出ていた家事・育児・副業の両立のコツは
こちらも参考になるかも…

ゆとり時間とは?「秘密の時間講座」で忙しさから解放されたい方へ

 

 


これを書いてる人【わたなべかおり】の現在の働き方

ちなみに、このブログが初めてという方に補足説明
私(わたなべかおり)は

自分らしく働きたい方のために、
ブランディングや、コンサル業、講師業だけでなく、
マーケティングの支援、体質改善サロンの運営、
イベント開催、アクセサリー販売などをこなしながら
田舎に暮らす1児の母

2021年に行った自分働き方改革のおかげで
それまでの労働時間平均70時間を
OL6人分くらいの収入を下げることなく、
半分以下の30時間程度に抑えることに成功◎

私自身も、自分で仕事している部分と、
フリーランス的な働き方をしており、
その時の自分にあった働き方を常に模索し続ける
お仕事スタイル研究家です◎

 

提供中のメニューはこちら


 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次