お仕事スタイル研究家のわたなべかおりです。

昨日のメッセージでは、
%name2%さんに合った働き方のカテゴリーを
お知らせしていきました。
今回は、さらに具体的な
おすすめの働き方や役割、
陥りがちな課題・注意点についてお伝えしていきます。

起業家や事業主を応援して支援していく、サポータータイプ
そんな%name2%さんにオススメな働き方は…

ズバリ、土台を支える裏方業務!!

✔デザインの受注業務
✔イベントのディレクションサポート
✔オンライン秘書

などの働き方がオススメです!

1,000人以上の女性の相談に乗ってきて思うのです。

やりたい事をサポートする方が合っている人は、
体感ですが7割以上。

誰かが忙しくて手が回らないのを、
そっとサポートしてあげる。

まさに、痒いところに手が届く仕事ですね。

会社員でもフリーランスでも、
誰かの何かを形にするためには
必ずサポート業務が必要です。

だから、%name2%さんが心から「サポーターの仕事が好き」ならいいのです。

ですが、自分のオリジナル商品がなくて、
「サポーターしかできない」と思っているなら、それは違います。

 

起業家や事業主を応援して支援していく、サポータータイプ
そんな方のお仕事をさらに加速させるポイントは…

ズバリ、仕事の適性を知ること!!

元々、サポーターの仕事が大好きなら、もっと自分の強みを伸ばせるように。

サポーターの仕事しかできない、と思っているなら、
やりたい事をもーーーーっと明確にしたり、
得意を見つけてほしいのです。

✔やりたいことが見つからない
✔毎日忙しいのに満足度が低い
✔自分の理想の働き方から遠いと感じている

自分にできることなんて何もない、と悩んではいませんか?

誰もが、自分の思った通りの人生を
生きたいと願っているもの。

しかし、実際に自分らしい働き方を見つけている人は
どのくらいいるのでしょう。

明日は、そんなあなたにピッタリな解決策で
私たちがお手伝いできる〇〇を見つけて優先順位を見定めて
今のコンテンツや働き方をさらにブラッシュアップにつなげる
対策をご紹介しますね!