29秒で決まる?決断力を磨いた先にあるものとは

えいや!と気合を入れたい月曜日
モチベーションアップ記事の日です。

今日は朝活について

お仕事スタイル研究家のわたなべかおりです。
自分らしく働きたい女性のための
時間管理・目標設定・ブランディング集客のサポート中

LINE登録にて自分にあった働き方診断もプレゼント中💎

音声で聞きたい方はこちら
スタンドFM配信中

働き方に悩んでいる方・迷っている方は是非、働き方診断
自分らしく働ける方法についてチェックしてみてください

提供中のメニューはこちら

 

えいや!と、気合を入れたい月曜日。
皆さんはどんなモチベーションup法を実行していますか??

気合いで頑張る派??
それとも、仕組みを頑張る派??

気合いで頑張る事を続けていると、
心が疲れてしまったり、

ミドルエイジクライシスなんて言葉もあるように

燃料切れを起こすことも…

ミドルエイジクライシスに関してはこちら↓

中年の危機・ミドルエイジクライシスとは?その乗り越え方も 前半 | お仕事スタイルラボ (kirakiramamanokai.com)

気合いでついつい頑張っちゃう私が、
気合いで頑張る事を卒業するために仕組み化したり、
取り組んでいるアレコレをお話していきます。

 

目次

今日のテーマは決断について

私たちは毎日3万~5万回もの決断を下していると言われています。

 

朝起きるという判断もその一つ。
夜、布団に寝るか、ソファで寝てしまうか、
迷ったことはありませんか?

そんな些細な事から大きなことまで
私たちは実に多くの決断を下します。

 

当たり前だけど、

朝早く起きると決めないと、
二度寝してしまいます。

そんな感じで、
考える事を先送りにすることは、
実はリスクを伴う事が多くあります。

 

 

決断をした先にあるもの

 

29秒

みなさんはこの数字を見て何か感じますか??

 

ナポレオン・ヒルという人物をご存知でしょうか?

 

「思考は現実化する」

 

この本の著者で有名な方なんですが、
元々は新聞記者でした。

 

彼は
ある時、鉄鋼王アンドリューカーネギーからこんな話を受けました。

私と205名の成功者及びこれから成功者になる人の成功ノウハウを、
20年間の期間をかけて体系的にまとめてもらいたい。

但し、20年間、金銭的な援助は一切しない。
但し、君がこの仕事をやり遂げたら、
君は世界中の誰もが知っている成功者の一人となることだろう

 

この質問を過去に260名以上の方に提案したけど、
誰一人としてYESと返事をした人はいなかったこの話。

 

そんな中、ナポレオン・ヒルは
は29秒以内に “はい “と答えたそうです。

 

案の定、205人のインタビューを終えた後、
彼は億万長者になっていました。

もし、決断が遅かったら、
彼は億万長者になれなかったかもしれません・・・

 

結論、この話で言われているのは、
意思決定にはスピードが重要!!という事。

 

まとめ

 

もしもあの時〇〇だったら…

そんな風に思ったことは誰しもあると思います。

 

分かってはいるけど、
色んな要素や感情が邪魔をして
決断できなかった事もあるんじゃないでしょうか??

 

見たことのない未来が欲しいなら。
見たことのない未来が欲しいなら。
決めて、行動する。

 

いざ、決断のときが来たら、
まず、「前に進む」ことが決断できる
そんな1年にしていきたいですね◎

 

 

 

 

 

わたなべ かおり
お仕事スタイル研究家
息子が2歳の時に仕事に復帰するも半年で挫折したのをキッカケにに、自分らしく働くことに目覚めて働きたいママのための団体を発足。 自分らしく働きながらゆとりを作るために1000冊以上の本を読み、100種以上のセミナーに参加して一万時間以上の投資をして、時間管理・優先順位の見える化・目標達成術を身に着けてきた。 それらの知見を講座化・仕組み化する事で1000人以上の自分らしく働きたい女性の相談を受けている。

実績 取材本 学研AENE掲載、奈良テレビ放送「ゆうドキ!」出演、 ラジオ多数出演、新聞やメディアには60社以上掲載されました。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次