20131031-203114.jpg

【私が花育士を取得した理由】
子供たちがお花に向き合っている姿をみると、花育士になって良かったと本当に思います♪
お花の資格はたくさんありますが、フラワーアレンジメントに正解があるわけではありません。
もちろん基礎も大切ですが、みんな同じで、全て綺麗に整っているものだけが、素敵とは限りませんよね。
お花や緑は買ったり、オーダーするものでもありますが、本来は日常生活の中にあるもの。
道端に咲いている小さな花や緑に気づかず、歩いている人が多いだけなのですよね。
私の出会う子供たちには、そこも伝えていきたいと思います。
子供の視界にはたくさんのお花や草木が入ってきます。
それをそのままスルーしてしまうのではもったいない。
お花を通して、命の大切さや思いやりの心を伝えていきたいと思い、私は花育士の資格を取得しました。

20131031-203127.jpg
【「うちの子は男の子だからお花は・・」】
よく耳にする言葉です。
しかしちょっとしたきっかけで、お花のレッスンにいらっしゃり、お花を前にした息子さんの集中した姿をみて皆さん驚かれます。
男の子だからというのは、私たち大人が、大人になるまでに出来上がった既成概念で、男の子も機会さえあれば喜んでお花を楽しんでくれます♪
男の子の方が一度お花に向き合うと、女の子よりも没頭します。
手作業が器用で繊細かつ大胆に作品をつくる子が多いのでいつも感心します。
フラワーデザイナーも男性が多いですしね。
もちろん女の子はとってもお花が大好き。
とはいっても普段ママのお花への向き合い方によって、その子のお花への関心度は格段に違ってきます。
次回はママがお花に触れたくなるような記事を書いていきたいと思います。

20131031-194424.jpg
プロフィール
大田区山王(大森)の自宅にて【花育サロンFlowerRabbit】主宰。JMFA認定校。
大学卒業後、生命保険会社へ入社。3年間営業を経験し、ファイナンシャルプランナー資格も取得。
在職中よりお花の魅力に惹かれており、JMFAフラワーライフセラピスト・JMFA花育士資格取得。
念願のサロンをオープンすることに。
お花のある暮らしで日々の暮らしを心豊かにするお手伝いができればと思っています。
ブログ
http://ameblo.jp/yu-m26/
講師プロフィールはこちら
http://kirakiramamanokai-com.check-xserver.jp/?page_id=18