わたなべかおり
わたなべかおり

少し前まで(今も流行ってる?)

3ヶ月で7桁稼いだ!とか、月7桁稼ぐ!とか

流行ってましたが、

それにつられて起業した人は

幸せなの?

ほんとはどうなの??

について切り込んでいきます。

 

自分らしく働きたい女性のための
時間管理・目標達成・ブランディング集客のサポートをしています。
お仕事スタイル研究家のわたなべかおりです。

 

 

 

月100万!!

とか

年収1000万

とか

集客系講座で

よくある謳い文句ですよね。

 

 

あれだけ広告が流れているから

7桁稼ぐのは楽なの?

って思っちゃう方もいますよね。

 

結論から言うと、

瞬間風速なら 1割くらいの方が月100万とか達成

出来るんじゃないでしょうか??

 

これは、キラキラ起業家の方と

数名の集客コンサルの方から聞いた数字感覚ですが、

あとの8割の方は、もう少し少ないのかなーという印象。

 

7桁とかいかなくても、

まぁ、起業して半年とかでOLのお給料もらえたら

合格ではないでしょうか??

 

 

今回は、じゃあ、そんな感じで起業した人の行く末について切り込んでいきます。

 

ちなみに、

短期的な月100万以上の売り上げの作り方は

大体2つの要因が関わります。

 

その1.元々人脈持ちだった。or営業が得意だった 

その2.超高額商品だった

大体この二つの要素が必要です。

1つ目は、素質。

2つ目は、ただ単に単価が高いから

二人か三人売れたらもう7桁。というタイプ。

 

このやり方で起業してしまった人の廃業率は

私の肌感覚では70%以上なイメージ。

めちゃくちゃ生き残りが難しい…

 

 

 

私、ゆるゆるで起業と思わずに起業して12年以上経ちますが、起業して生き残る人ってやっぱり2.3割いるかいないか

 

あれだけ売れた人なのに…って方も多い。

 

瞬間風速的に稼がせる系の起業塾とかは

きっともっと少ない確率なのかもしれない。

 

じゃあ、起業を辞める理由としては、

資金不足 というのが厚生労働省とかのデータで出ているけど

お金をかけすぎた、か、お金を生み出せなかった結果である。

前者は、固定費とか試算が甘かったせいで、

後者は、

自分の強みを見い出せなかった事

続けられる仕組み(集客も事業内容も)を作れなかった事

である。

 

以前こちらの記事にも書きましたが、

2021を飛躍の年にしたい方へ

 

好きで起業したはずなのに…
続かなかった。
は、よく聞く話。
ママの起業だけに限らず
日本全体起業後の成功率を調べてみると、
起業1年後に経営を続けている会社は40%。
半分以上の会社が起業後1年で倒産している
と言うのはよく聞く話。

さらに、10年後には6%

さらに30年続く会社は0.02%だそう。

それ以上に開業届とか出してない事業者の

なんと多いことか…

そういう方達を集めたら

もっと悲惨な数字になるかもしれない…

 

と書きました。

起業辞めた人がどうなったか?

データは調べても調べても出て来なかったんですが、

 

じゃあ、起業しない方がいいんじゃない??

 

って思ったアナタ。

ちょっと待った!

 

 

全体のデータには出ていないのですが、

私の周りで起業を辞めた方の身の振り方で多いのは2パターン

 

一つ目は、会社員に戻る事

 

二人目はフリーランスになる事

これは、起業じゃんと言われたらそうなんだけど、

自分を売るのではなく、

どちらかと言うとサポートに回るということ。

 

しかも、こちらの方が上手くいく方も

実は多い。

しかも、普通にフリーランスになった人よりも、

コンテンツビジネスを自分でも勉強してきて

体験してきているし、

失敗した、又は失敗例も見てきているので

冷静な判断とサポートが出来たりする。

 

そして、一つ目の会社員に戻った方にしても、

顧客心理を考えまくった経験や、

一人で全部流れを作らないといけない大変さを

知った上で会社員に戻るので、

起業経験を武器に今までやってこなかった仕事に取り組んだり、

チャレンジしたりしている方も多くいる。

 

全員が全員ではないけど、

起業って、上手くいってもいかなくても

結果 プラスになるじゃん。

 

どちらかと言うと、やるからには上手くいって欲しいので、

事業計画や強みは、

こちらの講座や

 

こちらのブランディング会議室で相談してほしいけど

https://scelta.studio/2021/04/11/branding-room/

 

上手くいかなくても、活かし方はある!

という結論に達しました。

 

という事でじゃんじゃん挑戦して、

うまーく失敗して

いい経験に変えていこう!

 

 

◆出来るオトナに近づく習慣No195

短期で月収100万とか出来る事と

事業が継続する事は

また違う能力なのかもしれない。

しかし、

起業を辞めても、起業をした経験は

色々な分野に活かされるから

どんどん経験して

どんどん失敗してみたらいい

(ただし、うまく失敗しよう)