先日書いたこちらの記事、

中年の危機・ミドルエイジクライシスとは?その乗り越え方も 前半

https://ameblo.jp/hpy37/entry-12675675744.html

一部の方に反響が大きかったので、

解決策を追記しました。

 

 

そもそもミドルエイジクライシスとは??

 

中年の危機とか

ミッドエイジクライシスとか

色んな呼び方があります。

 

占星術など詳しい方は当たり前の話なのかも知れません。

 

年代は早くて長いみたいで35歳から60くらいまでの

揺らぎの年代と呼ばれる人たちです。

 

(長すぎん??)

 

 

ミドルエイジクライシスはなぜ起こるか、

 

それは、年齢的に介護や学費などにてんてこ舞いで責任が重すぎて耐えきれない事や、

仕事の天井が見えてきてしまう事から来るそう。

 

特に仕事バリバリやっていて幹部候補の方や、

育児などを一生懸命していたけど子供が大きくなった方が陥りやすい。

 

自分には可能性がここまでしかないのかもしれない。

ともがき苦しむ。

 

 

中年クライシスでは、大きく分けて以下の症状が出ると言われている。

 

・鬱や不安といった症状

もしくは

・キャバクラやホストや風俗とかの問題

・浮気や不倫

・ワーカホリックや仕事の成果・人からの賞賛を求めすぎる事

 

もちろんガンにもなりやすい年代である。

 

しかも、こちらの記事によると

 

 

8割もの人が経験するらしい。

 

 

 

多すぎん??

 

 

心理学者のユングさんによると

 

大人の思春期ともいわれている。

 

 

思春期ならみんな通って当たり前だから8割いてもおかしくないね

 

 

 

 

私自身も、

ミドルエイジクライシスにガッツリハマっていた

時期がある。

 

上へ!もっと上へ!を追い求めていたり、

寝ないの上等!

バリバリ仕事してなんぼ!の時代もあった。

 

 

私の場合は、

転勤や介護で環境を変えざるを得なかったりしたので

ある意味早く味わって早く通り過ぎたんだと思う。

 

私の場合は

ご褒美メソッドで

幸せの自家発電を出来るようになった事と

環境の変化のおかげで解決したよ。

という話をしました。

 

 

他にも、運動をしたり、

趣味を持つことも

ミドルエイジクライシスの回避におススメらしい。

 

 

今日はミドルエイジクライシスの要因はいろいろあるけど

今回は悩みを悩みのままにしないコツについて

お伝えします。

 

悩みを悩みにしないコツとは??

 

悩んでもこたえがでない悩みを

解決する方法一つ目は!!

 

課題の本質を考える事

課題の本質とは?その悩みが

自分の問題なのか?

他人の問題を自分の問題として取り扱っているか??

そもそも他人の問題なのか?

 

この分類で、考えるべき方向が全く変わってくる。

そもそも、私たちは基本的には自分しか変えられない。

だから他人の問題は自分が肩代わりして解決するのは

できないのである。

 

しかし、他人の問題を自分の問題かのように悩む方は

めちゃくちゃ多い。

 

脳科学的には

答えの出ない答えを探しつづけている事は

めちゃくちゃストレスを抱える。

 

だって自分に答えがないから…

 

なので、他人の問題なのに自分が巻き込まれたりして

気になるなら、

 

その人が問題の解決につながるサポートを

自分がどうやるか?を考えたり、

 

自分がどう対応したら

その問題に関わらなくて済むのかを

考えるのが、脳に負担のない悩み方だと思う。

 

自分の問題なのか?

結局、他人の問題なのか? で、

アプローチ法は全く異なる。

この出発点を間違えると

まさに地獄(笑)

クライシスまっしぐら!

課題の本質さえ分かれば、

問題は少しシンプルになる。

シンプルになれば、

前よりは悩まなくなるはず。。。

 

私はミドルエイジクライシスは素敵な大人になるための

思春期みたいなものだと思っている。

うまく付き合う方法を、見つけて

上手に乗り切って、さらに素敵な大人になれるように

こちらのブログでもシリーズ化して行きたいと思います。

 

 

◆出来るオトナに近づく習慣No191

悩みを悩みにしない方法を知って

中高年の危機・ミドルエイジクライシスを

乗り切ろう