わたなべかおり
わたなべかおり

せっかく毎日記事を書くなら

みなさんの悩みを解決するものを書きたい!

という事で

1問1答企画をする事になりました。

LINEなどからどしどしご応募くださいませ🍀

時間管理、目標達成、ブランディング集客のサポートを通して、

問題を見える化する事、優先順位を見える化する事、それらの行動を仕組み化する事で1000人以上の自分らしく働きたい女性の相談を受けている。

お仕事スタイル研究家のわたなべかおりです。

 

 

 

最近いただいた質問

起業に向いている人は??

 

昨日の記事では

天職の見つけ方 産後復帰に失敗したママの行く末

私の起業にまつわるエピソードを話してきました。

読んでいただいたた方は何となく気付いてもらったかもしれませんが、

私自身は、起業したい!と思って起業したわけじゃなく

気付いたら起業しか手段がなかった!

 

そんな感じで起業したタイプ。

だから、

世の中のコンサルタントみたいに

起業を勧めて無くて、自分のやりたい事が会社で出来るなら会社にいる事の方がいいと真顔で思ってる

予算もあるし、守られているし、断然チームで仕事がしやすい。

自分が体調悪かったりしてもリカバリーしやすいし

産前産後の休みだって取れる。

 

起業していると

自由な分

責任は全て自分

 

自由と責任はセットだなと常々思います。

先日も、何回も確認して納品したあとから

見てなかったからここを変えて欲しい。と、

さも当たり前にこちらの責任みたいに言われた

事がありました。

もちろん、できる範囲でサポートしたのですが、

自分でOKした責任はないのかな??

って思っちゃうわけです。

知らない事は教えない方が悪い。

など、のやり方でいきたいのであれば

会社員の方が向いているのかもしれません。

 

話それましたが、

そんな感じで会社にいる方が仕事が進みやすい人も

多いわけです。

なので、私は意地悪かもしれないけど

起業したいけどどうしたらいいか??

の相談では、

本当に起業でしか叶えられないのか?

起業を勧めない人のように

出来ない理由を挙げてみたりします。

 

何故、それをする必要があるのか??

やりたい事の見つけ方

https://ameblo.jp/hpy37/entry-12668884163.html

こちらにも書きましたが、

 

抑えきれないものがあるかどうか?

 

を探るため。

開業届けを出した人でも

5年以内の廃業率は60%

開業届出してない人合わせたら

多分、8割は行くのではないかと思うわけです。

 

8割の人が失敗する資格試験あったら

超難関です。

 

だから、抑えきれない何かを持たないで

なんとなく流行りで起業しちゃったら

大変な事になります。

 

2割しか成功率がなくても

それでも上手くいってしまう人というのは

周りが止めても、出来る道を探してやりきれる位の

抑えきれない情熱がある人ではないでしょうか??

 

すなわち、それが起業に向いている人

なのかなーと思います。

 

だから、

まずは何に自分が怒りを覚えるか?

何に自分は強いこだわりを感じるのか?

何に自分は情熱を燃やし続けられるのか?

 

その答えが起業でしか解決しない事なのか?

起業したいけど

どうしよう??と考える方に

いま一度考えてもらえたらと思います。

 

◆出来るオトナに近づく習慣188

 

起業に向いている人は

起業に反対されても

それでもうまくいく道を探せる

抑えきれない情熱がある人である。