突然ですが、自分のことは好きでしょうか?

「うーん、、自分のこういうところが嫌い…」「自分のここを改善出来たら好きになれるんだけどな…」という方もいるのではないかと思います。

 

一度限りの人生において、辛いことや嬉しいことがありますよね。そんな中でも、幸せで充実した人生にするには究極のところ、「自分が好きかどうか」が関わってくるのでは?と私は思いますし、そう思いませんか?

 

そこで、本記事では「自分のことを好きになるヒント」について解説していきます。

 

自分のことを好きになると

 

自分のことを好きになるのは大切ですよね。「自分のことが好きになる」と日々の日常を楽しく感じることができます。自分のことを好きになるということは、自分のやることを肯定することでもあります。

 

なので、仕事をしているとき、プライベートで遊んでいるときなど、何をしていても楽しくなってきます。楽しさのない人生は生きていても辛いですよね。楽しさがあるから、何かを頑張る、我慢して耐えるということもできるようになります。

 

そして、自分のことを好きになると、何より自分に自信を持てるようになります。自分のことを本当に好きだからこそ、自分を信頼することができます。そして、それが根拠のない自信となり、いろいろなことに挑戦していくことができます。そこで得た結果はさらに自分への自信となり、良いスパイラルとなります。

 

このようなメリットはあるのですが、自分を好きになることは、難しいですよね。そこで自分を好きになるためにするべきことをご紹介していきます。

 

お手本を見つける

 

大切なことは人と比べるのではなく、「お手本を見つけること」です。

自分のコンプレックスを抱えてしまう原因として、人からの目が気になるから。しかし、自分と人を比べても何も状況を変えることはできませんよね。

 

なので、「この人素敵!」という人に出会ったら、その人をお手本に少しでも近づけるように努力して頑張ると、自分を変えることができ、自分を好きになることができます。


重要なことは、今の自分と比べるのではなく、〇〇をしたら〇〇になれるんだ!を集めていくイメージです。

 

出来たことにフォーカス

 

次は「出来たことにフォーカス」していきましょう。お手本を見つけて、「〇〇見たいに絶対なる!」というように、チャレンジしてみても上手にいかないことはあります。

 

そんなときは、落ち込まずに、挑戦してく過程でできたことにフォーカスし、自分を褒めてやりましょう。挑戦に失敗はつきものですし、自分には難しいと分かったら、さっぱりと諦めてしまうのもありです。

 

自分がチャレンジしたことや、努力してできるようになったことにフォーカスすることで、自分を好きになる可能性がグッと高くなります。

外見は個性

 

外見は個性というふうにとらえるようにしましょう。やっぱり綺麗な女優さんやモデルさんを見ていると、比較して容姿にコンプレックスをかかえてしまうかもしれません。

 

コンプレックスを抱えてしまうと、自分への自信は薄れてしまいます。お化粧やおしゃれをすれば、容姿のコンプレックスはなんとかできますし、それも一つの個性としてとらえることができれば、自分のことを好きになれます。

 

綺麗な女優さんだってコンプレックスを抱えていないとは限りません。そうなると、コンプレックスを抱えているだけ、自信がなくなりますし損ですよね。もし、コンプレックスがあったとしても、他の自分の美点に目を向けるようにしましょう。

 

まとめ:自分磨きをしている自分を好きになれたら最高です

 

というわけで、今回は「自分のことを好きになることの意味や、好きになる方法」についてご紹介しました。

 

自分を好きになる最終的な目標としては「自分磨きをしている自分を好きになること」です。そして、自分を好きな自分を信じられるようになれば、どんどん自信が付いてきます。

 

人生は山あり、谷ありですが、究極のところ「自分を好きになれるかどうかにかかっている」と言っても過言ではないと思います。まずは、自分の魅力を見つけて、それを活かすための努力をしましょう。

 

自分のことが好きで、自信・余裕のある人に、人は好印象を抱き、人から支持されるようになります。ですので、まずは自分のことを好きになれるように頑張ってみませんか?

 

ぜひ、参考にしてください!最後までありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメント:自分らしく働きたいママに役立つ情報を配信しています。
ただいまLINE登録で、自分らしく働くって何?を、考えるきっかけになる”キラキラママの作り方”オリジナルのキャリアデザインシートもプレゼント中♡