• 「世の中ではとりあえず起業してみようと言われているけど、自分が起業に向いているのか分からないから怖いなぁ。」
  • 「起業について少し興味あるけど、起業に向いていない人の特徴について教えてほしい。」

こんな疑問ありませんか?

2020年になってから「起業ブーム再来」と言われるほど、あちこちで「起業しよう」と言われています。

しかし、華やかそうな起業ですが、その裏では実は泥臭くて地道なところもたくさんあって、「自分には向いていない」と思い、起業しても廃業していく人もいます。

今回は、起業しようか迷っている方に「1000人以上のママの相談を聞いて分かった企業に向いてない人の特徴5つ」についてご紹介します。

 

起業ブーム再来と言われているけど…

 

世の中では「起業ブーム再来」という風に言われていますが、起業してうまくいく人はわずか40%だけで、6割の人が廃業しています。

 

起業することは良いのですが、手段や役割の一つであることを覚えておきましょう。一口に起業といっても、副業としての起業なのか、会社を辞めて完全に起業するのか、またはそれがスモールビジネスなのか、世界を変えるベンチャーなのか、スタートアップなのか、目的によっても必要になる素質や考え方は異なります。

 

このように、起業のなかでもいろいろな方法や種類がありますし、起業だけが仕事の選択肢を増やすわけではありません。

 

大切なことは自分にあった働き方を探すこと。実は私の周りでは、起業するのがぴったり合う人は世間からのはみ出し者が多いのも事実なんです。

 

起業に向いていない人の特徴5つ

 

起業に向いていない人の特徴は以下の5つです。

  • 起業を目的にしている人
  • 今の仕事がいやだから起業する人
  • めんどくさいことがやりたくない人
  • 人のせいにする人

一つずつ見ていきましょう。

起業を目的にしている人

起業は手段です。起業して終わり・ゴールということはありません。

 

起業して「何をしたいの・どうしたいのか」が明確にないのであれば、起業してもうまくいかない可能性が高いです。

今の仕事がいやだから起業する人

今の生活や仕事が嫌だから、それを変えたい、そこから抜け出したいという人がいるかもしれません。

結論からいいますと、起業したら今よりももっと圧倒的に大変な苦労の連続だったりします。

ですので、現状が嫌で起業しようと考えている人は起業しても、中々、うまくいかないかもしれません。

めんどくさいことがやりたくない人

まず、起業で求められやすいのは世の中の困りごとを解消することです。

そして、困りごとはめんどくさいことが大半です。

めんどくさいことがやりたくない人は、起業には向いていない可能性が高いです。

人のせいにする人

これは最重要です。

何かトラブルが起きたときに、そのことの捉え方がとても重要。「自分のせい」と考えることができる人が成長します。

あの人が悪いとか、周りのせいにする人は成長につながりません。

自由と責任はセットで、何でもかんでも人のせいにしているのであれば、起業しないほが良いと思います。

まとめ

というわけで以上になります。今回は、起業に向いていない人の特徴5つについて深堀りしてみました。

 

起業に向かない人の特徴に当てはまった人も心配する必要はありません。起業以外は従業員というわけではないからです。

いきなり起業でなくてもフリーランスなどの業務委託などの選択肢を考えると、もっと仕事の選択肢は広がってきます。

「起業してみたいけど、私って起業に向いているのかな。」と気になった方はぜひ、参考にしてみてくださいね。最後までありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメント:自分らしく働きたいママに役立つ情報を配信しています。
ただいまLINE登録で、自分らしく働くって何?を、考えるきっかけになる”キラキラママの作り方”オリジナルのキャリアデザインシートもプレゼント中♡