こんにちは。
空間デコレーターの梅澤です。
今回は部屋の照明効果について書きたいと思います。
みなさんのお部屋はどのような照明ですか?
ご存知の方が多いと思いますが、部屋の照明の一つに間接照明というものがあります。
間接照明とは直接部屋を照らすのではなく、
壁や天井などに光を当ててその反射した光で空間を照らす照明のことです。
反射した光を利用することでやわらかい落ち着いた雰囲気になります。
そこで今回は間接照明の効果的な活用法をお伝えしたいと思います。
夫婦間で最近衝突が多い。。
家族で落ち着いて会話ができない。。
などのお悩みを解消する効果があるといわれています。

20131210-014545.jpg
この写真は普通の照明を使用時です。
この大きなクッションの後ろに照明を置き、間接照明を作ります。
ソファーの後ろやテレビ台の脇など、場所はお好きな場所どこでもOKです。

20131210-014611.jpg
このように間接照明(もどき)ができます。
普通の照明の時は部屋の全てが明るく照らされていますが、
間接照明で明かりを部屋の1箇所にすることで、みんなの心がその1つの明かりに集まるそうです。
この効果により同じ場所に心をおき、落ち着いて会話をする事ができるとか。。(^_^)
ちなみに今回使った照明はこちらのランタンです。

20131210-014644.jpg
防災用などで持っている方が多いのではないでしょうか☆
置き型の照明がある方は部屋の明かりを暗くし、その照明を眺めながらゆったり時間を過ごすのも良いですよね。
ぜひ試して、家族でいろんなお話をしてみてください(^_^)

20131210-014844.jpg
空間デコレーター
会社勤め時代は、商業施設のショーウィンドウ、VPステージ、クリスマスシーズンなどの装飾デザインや
販促ツールの作成、空間を彩るグラフィックなどを手がける。 また、百貨店の催し物にも携わり、文化展や販売催事の会場作りを担う。
その経験を経て、現在フリーランスとして、空間をステキにする事全般に関わり活動中。
ブログ
http://yetidesk.blog.fc2.com/
https://www.facebook.com/yetidesk