おはようございます♡
関西初のキラキラママ認定講師 ☆
ハンドメイド布ナプキン、布雑貨のお店
アトリエmay 代表 井上敦子です。
ハンドメイドで作る
生理用布ナプキン及び
布雑貨の作成、販売をしています。
さて今回のテーマは、
『紙ナプキンについて考える』です。
みなさん、紙ナプキンを使っていて、かぶれた経験はおありですか?
夏は特に汗をかくので
かぶれてしまったり、かゆみが出た方は少なからず、いらっしゃると思います。
市販の紙ナプキンの原材料を見られたことはありますか?
紙ナプキンと呼びますが、成分は紙ではありません。
色々な書き方がありますが、全ては化学製品です。
石油からできているビニールなどと同じです。
そして血液を漏らさない為にとどめておくのに使われているのはポリマー。
保冷剤、冷えピタなどと同じ成分です。
ビニール製のズボンやカッパなどを
履くと、蒸れてとても暑いですよね。
それと紙ナプキンは同じ状態なのです。
それは、蒸れてかゆくなるのも当然だと思いませんか?
そして、暖めるべき臓器、子宮などの近く、下着の中に、ケーキなどについてくる保冷剤???
想像するだけで恐ろしい、、、(>_<。)。 100%布ナプキン!とは言いませんが、少しずつでも、布ナプキンに変えて行って下さる方が増えたら嬉しいです! 今回も読んで頂き、ありがとうございました