7月, 2014年

コラコレvol.58☆布ナプキン ハンドメイド 作家 井上敦子

2014-07-26
おはようございます♡
関西初のキラキラママ認定講師
ハンドメイド布ナプキン、布雑貨のお店
アトリエmay 代表
井上敦子です。
ハンドメイドで作る
生理用布ナプキン及び
布雑貨の作成、販売をしています。
さて、今週のテーマは、
『布ナプキン、使ってみよう!』です。
初潮が始まってからほとんどの皆さんは、紙ナプキンが常識ですよね。
生理の約一週間ずっと紙ナプキン、、、。
またはお風呂や水泳なさる時にはタンポン、、、。
更に生理以外の日はおりものシート、、、。
ずっと何かしらあててる方もおられますよね。
紙ナプキンと呼んでいますが、あれが普通の紙でないことは皆さんお気づきですよね。
市販のナプキンは石油由来のものがほとんどです。
(一部オーガニックのものなどもあります。)
それをお肌に、、しかも女性の大切な臓器、子宮の近くに年中あてていると考えたら、、、どうですか?
そこで、布ナプキン、思い切って、使ってみませんか?
用意するものは1つ!
できればコットン100%で、着れなくなったお洋服、お子様のサイズアウトした服や肌着や布オムツ、タオル、ハンカチなど、何でも構いません。
生理の終わりかけの方でいいので、紙ナプキンを使わない日を作ってほしいんです。
洗うのが面倒な方は、着れなくなったお洋服などですので、適当にカットして着用し、経血を吸ったものは、使い捨てでもいいんです

コラコレvol.57☆布ナプキンハンドメイド作家 井上敦子

2014-07-11

20140711-111144.jpg

こんにちは♡
関西初のキラキラママ認定講師 ☆
ハンドメイド布ナプキン、布雑貨のお店
アトリエmay 代表 井上敦子です。
ハンドメイドで作る
生理用布ナプキン及び
布雑貨の作成、販売をしています。
今週も布ナプキンについてのコラムを書いていきます。
今日は私が布ナプキンを使い始めたきっかけについてお書きしようと思います。
私が布ナプキンを始めたのは、約5年前です。
現在5歳の息子を出産した時、その産婦人科が布オムツを推奨しておられました。
リースの布オムツでしたが、誕生してすぐから、息子は病院で布オムツをあてていました。
今まで紙オムツが常識と思っていたので、今も布オムツを推奨されている病院があることに驚きました♫
病院でお話しを聞き、私も家に帰ってからも布オムツにしました。
しかし、息子を布オムツで育てていると、女性の紙ナプキンに、ふと疑問を感じたのです。
産後、悪露というものが出るので、皆さん、紙ナプキンを大きくしたようなものをつけますよね。
それに違和感を感じたのです。
そこで、私も家にある古着などをリメイクして、布ナプキンを自作しました。
やはりその快適さに驚きました!
布ナプキンってこんなに気持ちいいんだ(๑•ᴗ•๑)♡
それが始まりで、現在は100%布ナプキンです。
布ナプキン、最初の一歩を踏み出してしまえば、簡単です

コラコレvol.56 親子で出来る簡単クッキング 荒木典子

2014-07-09

■「食」で親子コミュニケーション 1つのレシピが10のレパートリーに!

簡単・楽しいお料理教室
 nori★nori★kitchen 
主宰荒木典子です。

◆HP:
http://nori-nori.biz/
ノリノリキッチン 
親子で出来る簡単クッキングを
料理の時の小技=ちょっとしたコツも一緒にお伝えしていきますね♪

「一緒に作って笑顔が溢れるキッチン」 五感を使って食材の色や、食材が煮える「ことこと」・野菜を切る「トントン」の音、香りを楽しんだり
食材に触れたり、味見したり・・・
「一緒に食べて幸せな時間を過ごせる食卓」
一緒に作ると自然に食卓での会話が増える事間違いなし!
そんなひとときを♪
「食」で「親子コミュニケーション」が生まれると共に 「食への関心」「食への感謝の心」が深まっていきます。
1人1人の食生活が土台となり、「食」が未来を変えていきます! 笑顔の嵐が起りますように・・・
●野菜が苦手な子どもが野菜大好きに!(なればいいな☆彡) 1. 身体が元気できれいでいるために野菜は不可欠!

「野菜の力」
・野菜の中のビタミン・ミネラルが代謝を良くする
ビタミン・・・食べ物をエネルギーに変える ミネラル・・・余分な物を排泄
・血液がきれいに!腸がきれいに

・野菜のビタミンはたんぱく質(肉・魚等)の消化吸収を助ける
・免疫力アップ
2..旬の野菜で季節を感じる!

「旬の野菜」・・・自分にあった条件で育つ
※皮付きの方が栄養&味わい深いが放射能

・農薬他の関係でご家庭の判断にお任せ☆彡
・1番エネルギーのある旬の野菜は栄養たっぷり→健康につながる

・価格が安い
・味わいが格別(甘み&旨み)
・「旬の野菜」の効力
春野菜・・・苦味でデトックス
夏野菜・・・夏バテ防止
ミネラル(水分多い)=身体を冷す   
秋野菜・・・身体の疲れを癒す
冬野菜・・・身体を芯から温める
炭水化物(でんぷん)=身体を温める 3.「いただきます」を伝えよう!

・「感謝の心」=「いただきます」
  自然の力に感謝の心  
「命」ある食べ物に感謝の心  
  食べ物に関わる多くの人々に感謝の心
 
      生産者~加工~流通~買い物~料理 4..「野菜レシピあれこれ」

  ★鶏のつくね煮 ​

20140709-080043.jpg

■材料(4人分)
材料 分量  下  準  備
鶏挽肉
300g      
  (A)     卵 1個   塩 小さじ1/2   片栗粉 大さじ3        
野菜 100g みじん切りにして炒める(*油・・・分量外)→さます       油 大さじ1      
 
(B)     だし汁 1/2C   しょうゆ・酒 各大さじ2   砂糖・みりん 各大さじ1         しょうが汁 小さじ1  
■作り方 ①下準備をする ②鶏挽肉・野菜と(A)混ぜ合わせる ③16等分にして少し平らな団子にする→焼く
④(B)で中火でつめ煮する→しょうが汁を全体にかける

★じゃがいももちの磯辺巻き

20140709-080233.jpg

■材料(4人・・1人2個)
材料 分量 下準備
じゃがいも
中3個(約250g)
皮のまま茹でる(約10分)→皮を剥く→マッシャー等でつぶす 片栗粉 60g        
野菜 30g みじん切り     
  油 大さじ1        
(A)    
砂糖・しょうゆ 各大さじ1 混ぜ合わせる       海苔 1枚 8等分する(縦4つ切り・横2つ切り)

■作り方 ①下準備をする ②じゃがいもと片栗粉を混ぜ合わせる ③②に野菜のみじん切りを混ぜ合わせる
④③を8個の小判型に丸める(*お好みの形でOK!) ⑤油を熱し弱火で10分位両面焼く ⑥(A)に⑤を絡めて海苔を巻く

★旬の野菜のnori★noriオムレツ

20140709-080125.jpg

■材料(4人分)
材料 分量 下準備
(A)  
混ぜ合わせておく 卵 4個   牛乳 150cc         野菜 300g 1cm角切り ベーコン 2枚 1cm角切り    
  オリーブオイル 大さじ1  
■作り方 ①下準備をする
②フライパンにオリーブオイルを熱し、野菜を炒める
(玉ねぎ入れる時・・・最初に玉ねぎが透明になるまで炒めてから他の野菜を炒める)
③②を①に入れ、塩・こしょう各少々(分量外)を入れ混ぜ合わせる
④フライパンに③を入れ弱火で10分焼く
⑤返して5分焼く
⑥粗熱がとれたら切り分ける
以上になります。 是非作って、写メをキラキラママまで送ってくださいね(^ ^)

会員登録
キラキラママの会では、様々な地域で、ママたちの子連れでできるお稽古サロンの運営を行っています。
キラキラママの会は、ママ達に輝いてもらう自分磨きの場を提供しています。
下記入力フォームから簡単に登録が出来ます。
 

リンク

江戸川区時間

墨田区時間

「HPY the dress」夏波夕日プロデュースドレスデザイナー「渡邉かおり」 クリエイティブグループ「mom's」企画・制作 120
Copyright© 2010 キラキラママの会 All Rights Reserved.